西尾市で小顔コルギ,痩身ダイエットが評判のエステサロンはKANRAI
KANRAI

ブログ
Blog

HOME > ブログ > 痩身 > 産後太りはどう解消する?産後のお腹周りを無理なく減らす方法3選

ブログ
Blog

2021.04.29

産後太りはどう解消する?産後のお腹周りを無理なく減らす方法3選

カテゴリー: 痩身

産後のボディケア、していますか?

妊娠前は「出産後はぜったいすぐに元の体型に戻すぞ!」なんて意気込んでいた方も、産後は赤ちゃんのお世話で大忙し!

自分のことはついつい後回しになってしまって産後ダイエットどころじゃない!なんて方も多いのではないでしょうか。

さらに「赤ちゃんが産まれたら元に戻ると思っていたお腹のぽっこりが、産後もぽっこりしたまま」

「妊娠前にはなかったお腹のたるみはいつ戻るの?」なんて悩んでいるママさんの声も。

そこで今回は、産後ダイエットで最も痩せたいという意見が多い産後のお腹痩せについて徹底的に解説していきます。

産後ダイエットはいつから始めればいい?

産後の身体って、とってもデリケートですよね。

産後ダイエットっていつからスタートいていいものか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

産後28日は産褥期と呼ばれていて、身体を休ませた方が良い時期です。

この時期は焦ってダイエットを始める必要はありません。

しかし、妊娠〜出産で開ききってしまった骨盤のケアは早めのスタートが大切。

骨盤の位置を正すベルトやガードルなどを活用して骨盤ケアを始めましょう。

そして、本格的な産後ダイエットは産後1ヶ月〜2ヶ月頃に体調と相談しながらスタートしていきましょう。

産後のお腹はどんな状態?

赤ちゃんが産まれたら妊娠中のぽっこりなお腹も元に戻ると思っていたら、全然凹んでいないお腹にびっくりした!なんていうのはよくある話。

妊娠中は赤ちゃんが入っている子宮が大きく膨らんでいて、出産後1週間〜10日ほどかけてゆっくりと元の大きさに戻っていきます。

さらに、妊娠中は大きくなった子宮を守るためにお腹周りの皮下脂肪もかなり蓄えられています。

出産しても脂肪は減るわけではありませんので、お腹周りには妊娠前にはなかった脂肪がしっかりとついています。

この皮下脂肪が産後にお腹が凹まない原因となっているのです。

そこで、この皮下脂肪を減らしていくことが産後のお腹ダイエットではとても重要となります。

産後のお腹ダイエット方法

ここからは、産後のぽっこりお腹のダイエット方法について具体的にご紹介していきます。

赤ちゃんのお世話でとっても忙しい産後でも実践できるような方法ばかりですのでぜひチェックしてみてくださいね。

①赤ちゃんも一緒に簡単エクササイズ

産後のママは赤ちゃんのお世話が忙しくて、自分のための時間はなかなか取りづらいもの。

そんな時は赤ちゃんとのコミュニケーションも兼ねて赤ちゃんと一緒にエクササイズしちゃいましょう。

まずは骨盤を整えるエクササイズをご紹介します。

赤ちゃんをお布団やマットなどに寝かせて、その隣に横になります。

身体を赤ちゃんの方に向けて肘で頭を支え、膝を90度くらいに曲げます。

上半身はそのままで、上側の膝をゆっくりと開きます。

この時、足先はつけたまま膝だけを開いていきます。

限界まで開いたらゆっくりもとに戻し、数回繰り返します。

逆側を行う場合は赤ちゃんの反対側に移動すると、赤ちゃんの様子を見ながらエクササイズが可能です。

産後の骨盤は開いたり歪みがあったりしますので、しっかりとケアしておきましょう。

そしてふたつ目は赤ちゃんを抱っこしたまま行います。

周りにものがない安全な場所で腰部分に枕やクッションなどをあてて、赤ちゃんを横抱きにして座ります。

赤ちゃんをお腹と太ももの間に軽く挟んで支えるように膝を曲げます。

両腕で赤ちゃんを抱っこしたまま状態を後ろにゆっくりと倒します。

起き上がれるギリギリまで倒したらゆっくりと起き上がります。

下腹部の腹筋に効くエクササイズです。

身体を上下するときのゆっくりとした揺れで赤ちゃんもご機嫌に付き合ってくれるのではないでしょうか。

②ガードルや補正下着で引き締める

何かと忙しい産後ママつけるだけのケアもおすすめです。

お腹周りはガードルや骨盤ベルト、補正下着もしっかりと活用していきましょう。

産後の緩んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、痩せやすい体質に戻しながら、筋肉がゆるんだぽっこりお腹を引き締めるためにも有効です。

産前から産後まで長く使えるものや、胸下までの長さで姿勢をサポートしてくれるタイプのものなど種類も豊富ですので、自分に合うものを選んでみてくださいね。

③専用クリーム&マッサージでハリを取り戻す

産後のお腹は妊娠前とは違い、大きくなったお腹に引っ張られて伸び切ってしまった皮膚がハリを失ってたるんでしまいます。

産後にお腹周りの皮膚のたるみが気になるという方も実はとっても多いのです。

そこでおすすめなのが、専用クリームを使ってマッサージをすること。

ハリを取り戻してくれるような成分が配合されたボディクリームで、たるみケアをしながら、ぽっこりお腹をしっかり揉みほぐしていきましょう。

赤ちゃんのお風呂のお世話などでボディクリームをつけてマッサージする時間なんてない!という方は、お風呂上がりじゃなくてもOKです。

赤ちゃんが寝ている間やパパや家族の方に赤ちゃんをみてもらえる時間などを利用してハリケアをしてみてはいかがでしょうか。

なかなか落ちないと悩んだら痩身エステでプロに任せる方法も!

いかがでしたか?

産後の身体は出産前の身体とは想像以上に違います。

だからこそ、産後のケアやダイエットはとっても大切なのです。

今回ご紹介した3つのダイエット方法はどれも、産後の忙しいママさんも忙しい育児の合間や赤ちゃんと一緒にできる方法ばかりですのでぜひ活用してみてくださいね。

また、「本格的にダイエットをしたい」「プロに任せたい」「産後のリフレッシュタイムが欲しい」などという方は、エステサロンでプロの手を借りるのもおすすめです。

産後は赤ちゃんのお世話で自分の時間をなかなか取ることが難しいもの。

そこでパパやご家族に赤ちゃんをみてもらって、毎日育児を頑張る自分へのご褒美にエステに行ってみませんか?

産後ダイエットと、産後のリラックス一石二鳥の効果が期待できますよ。

愛知県西尾市・岡崎市のエステサロンKANRAIのセルライトジュテというメニューもおすすめです。

KANRAIのセルライトジュテはお腹周りやウエストなどお悩みに合わせて集中的にケアしていきます。

高周波での深部の温めとマッサージを同時に行う施術でしっかりとケアが可能。

「どうしてもここが痩せたい!」というお客様の要望やこだわりに合わせてお手入れしていきます。

結果重視の方にこそ、是非一度試していただきたいメニューとなっています。

初回の体験もご用意しております。

また、産後のエステでの不安な点や疑問などがある場合は事前にお気軽にお問合せ下さい。

あなたの産後太りの解消のお役に立てることを願っています。