顎ラインをクッキリさせて小顔に見せる方法!たるみ引き上げエクササイズ

顎ラインをクッキリさせて小顔に見せる方法!たるみ引き上げエクササイズ

顔の大きさの印象は、顎ライン(フェイスライン)のスッキリ具合で左右されます。

より小顔に近づくためには、顎ラインを引き締めることが重要です。

顔が大きく見えてしまうという方は、顎ラインの崩れが原因になっているかもしれません。

自分の顎ラインの状態としっかり向き合い、たるみのエクササイズで小顔を目指していきましょう!

小顔を目指すために!自分の顎ラインの状態をチェックしよう

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステKANRAIの顎ライン確認画像

小顔になるために、まずは自分の顎ラインがどのような状態になっているのかをチェックしましょう。

鏡で真正面から見ただけでは自分の顎ラインはなかなかわかりません。

自分の顎ラインのチェックの仕方をまとめるので参考にしてみましょう。

①手鏡を用意し、はじめに真正面から顎を中心に顔の形を確認します。
②手鏡を顔の下に置き、上から覗くように顔を確認しましょう。真正面から見たときとは違う表情を確認することができます。
③手鏡を自分の横に置き、目だけ横を向け、横からの顔を確認しましょう。自分の顔は真正面から見ることが多いですが、人から見られるときは横からの場合が多いです。

このとき特に意識してほしいのが、どの角度から見た時が顎のラインが崩れやすいかという点です。

手鏡で様々な角度から自分の顔をチェックし、どの角度からの顎ラインが崩れやすいのかをしっかり把握しておきましょう。

このように自分の顎ラインの崩れを知り意識をすることで、より小顔効果を高めることができます。

また、加えて次の項目もチェックし、自分の顎ラインの崩れを理解しておきましょう。

・頬から顎にかけてのラインが崩れていないか
・二重顎になっていないか
・首と顔の境界線がわかりづらくなっていないか

顎ラインが崩れ小顔から遠のく原因とは?

顎ラインが崩れて小顔から遠のいてしまうのには、いくつかの原因があります。

まずは自分の顎ラインが崩れる原因を知り、根本から解決できるように意識してみましょう。

肥満・体重増加

顎ラインが崩れてしまう大きな理由が肥満や体重の増加です。

体重が増え太ってしまうと頬や顎を中心に脂肪がつき、フェイスラインが崩れてしまいます。

最近顔が大きくなってきたな…という方は、全体的に体重が増加傾向にあるのかもしれません。

表情筋の低下

加齢を中心に、顎を動かす機会が減ることで表情筋が低下し、顎ラインが崩れてしまうことも。

食事の際に噛む回数が減ってしまったり、柔らかい食べ物ばかり摂取したりしている人は注意が必要です。

表情筋が低下すると、顔全体がたるみ、顎ラインが崩れ小顔から遠のいてしまいます。

むくみ

朝起きてすぐの状態が一番顎ラインが崩れているという人はむくみが原因になっている可能性があります。

この場合、顎のラインがわからないほど張っていることが多いでしょう。

水分やアルコールなどを過剰摂取することで起こりやすい現象です。

小顔になりたいのなら、水分やアルコールの過剰摂取はできるだけ控えましょう。

老廃物が溜まっている

顎ラインにはリンパが集中しています。

筋力低下の他に冷えなどが原因でリンパが詰まり、老廃物をうまく除去できなくなることで顎下がむくみ大顔に。

老廃物を上手く流せないと、二重顎を引き起こしてしまいます。

姿勢の悪さ

小顔とは直接的に関係がないと思われがちですが、姿勢の悪さも顎ラインを崩す原因のひとつです。

本来は首の力でバランスを保ち顔を支えていますが、姿勢が悪いと顎が前に出すぎてバランスが悪くなり、顎ラインを崩してしまいます。

姿勢は普段しっかり意識をしていないと、自分が思っている以上にキープするのは大変です。

まずは正しい姿勢をキープすることを意識してみましょう。

顎ラインを整えて小顔に!セルフたるみエクササイズ

まずは上記で紹介した顎ラインの崩れの原因を意識して改善していきましょう。

それに加え、セルフでたるみのエクササイズを行うと、より綺麗な顎ラインを目指すことができます。

簡単なエクササイズなので、できれば毎日継続して理想の小顔を目指しましょう!

キス&にっこりエクササイズ

口周りを刺激し、頬から下の顎ラインの血流やリンパの流れをスッキリさせるエクササイズ。

むくみや老廃物の滞りが気になる方におすすめです。

①首を真上に向け、空に向かってキスをします。思い切り唇を尖らせ、音を立てるくらい大きな動きを心掛けましょう。
②そのまま上を向いた状態で首から鎖骨にかけての胸鎖乳突筋を伸ばすことを意識しながら、口を真横に引いてニッコリ笑いながら「イー」と言います。
③上記①と②を1セットとし、1セットやるごとに顔を正面に戻して首を休めながら、計5セット行いましょう。

首を痛めてしまう人は上を向かず正面を向いたまま行っても問題ありません。

あいうえお体操

顎ラインの崩れの原因となる表情筋の低下をバランスよく改善するエクササイズです。

普段動かさない表情筋を動かし鍛えることで、顎ラインを引き締めてクッキリラインの小顔を作ります。

①口をゆっくり大きくあけ「あー」と言います。顎を痛めないよう、ゆっくりと行うのがポイント。
②次に「いー」と言いながら口を横に開きます。
③「うー」「えー」「おー」と続けて大きく口を開けていきましょう。
④それぞれひとつの動きを5秒ほどかけて行います。

首に縦の筋ができるように力を入れるのがコツです。

シャープな顎ラインになるようイメージしながら行っていきましょう。

顎ラインのたるみ方別・小顔エクササイズのやり方!

フェイスラインのたるみ方にはそれぞれ次のようなタイプがあります。

・二重顎タイプ
・マリオネットタイプ
・ゆるラインタイプ

小顔になるためには、たるみ方のタイプ別に合わせたケアを行うという方法もあります。

たるみ方別のケア方法については次の記事を参考にしてみて下さい。

記事内リンク:フェイスラインで小顔度が変わる?タイプ別で小顔になれる方法を伝授

顎ラインを引き締め小顔になるマッサージ方法

顎ラインをさらに引き締め小顔に近付くためには、エクササイズに加えてマッサージを行うのが有効です。

小顔になれるマッサージには様々な方法がありますが、特におすすめしたいのがコルギ。

コルギは頬骨やエラ張りなどにも効果的。

顎ラインの引き締めと同時に行うことで、さらに小顔に近づくことができます。

コルギのやり方については下記を参考にしてみて下さい。

記事内リンク:1日3分!自力で小顔になる方法!セルフコルギ・自力小顔矯正のやり方を伝授!

さらに顎ラインをクッキリさせて小顔に導く方法とは?

岡崎市・西尾市のフェイシャルエステKANRAIの小顔コルギ画像

上記で紹介したセルフケアで小顔になるためには、ある程度の継続が必要になります。

即効性やより効果を実感したい場合は、セルフでは行き届かない根本のケアをサロンで行うのもおすすめの方法です。

プロによる施術はセルフケアに比べて費用は掛かるものの、即効性や持続性を期待することができます。

愛知県西尾市と岡崎市の小顔コルギ&ダイエット専門店「KANRAI」では、より小顔効果の高いオリジナルのコルギを提供中です。

KANRAI式小顔コルギは、通常のコルギに加え、美容整体と小顔整体を加えています。

顎ラインを引き締めるための筋肉だけではなく、骨にも直接的にアプローチできるのがポイント。

むくみの解消はもちろん、骨と骨の間に詰まった老廃物をしっかり排出することで、根本の小顔に導いていきます。

KANRAI式小顔コルギは、今なら6,800円とリーズナブルな価格で体験が可能です。

結果重視の方、本来の小顔を目指したい方は、ぜひお問合せ・ご相談お待ちしております!