親知らずを抜くと小顔になれる説は本当?美容整形級の効果あり?

親知らずを抜くと小顔になれる説は本当?美容整形級の効果あり?

「親知らずを抜くと小顔になる」
この噂、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

小顔は誰もが憧れる美人の条件。
小顔になるために努力をしている人も多いかと思います。

親知らずを抜くだけで小顔になれるなら、すぐにでも抜きたいですよね。
とはいうものの、親知らずを抜くときにはそれなりの痛みが伴うため、抜くか抜かないかよく考えたいもの。

実際のところ、「親知らずを抜くと小顔になる」という説は本当なのでしょうか?
今回は、その説の真相を深掘りしていきます。

親知らずを抜いたら小顔になれるの?

親知らずを抜いたら小顔になれるのか…

結論を言うと、人によって違ってきます。
つまり、親知らずを抜いて小顔になったという人もいれば、反対にならなかったという人もそれぞれいるということ。

実際に歯科でレントゲン撮影をして、親知らずの抜歯後に1~2ミリほど顔が小さくなったという事例もあるそうです。
しかし、実際には親知らずを抜いたことで小顔になる人の方が珍しいといえます。

親知らずを抜くと小顔になると言われている理由

では、なぜ親知らずを抜歯することで小顔になると言われているのでしょうか?
まずはその理由を解説していきます。

親知らずの周りの骨が痩せる

骨が痩せる…というとイメージが湧きづらいかもしれません。
特に下の親知らずの場合、エラに近い場所に位置しています。

そのため、抜歯をすることで骨が吸収され、エラの部分がホッソリとする可能性があります。
ただしあくまで可能性の話です。

顎周辺の筋肉が落ちる

抜歯した親知らずを日頃から良く使っていた(噛んでいた)場合。
その部分を使わなくなる(噛まなくなる)ことにより、筋肉が落ち、顎周辺が痩せることがあります。

また、親知らずが生えていることによって噛み合いが悪い場合も同様。
歯並びがずれたり違和感があったりして無意識に嚙みしめや歯ぎしりをすることがあるようです。

その場合、無駄な筋肉が使われていますが親知らずを抜歯することにより、嚙みしめや歯ぎしりがなくなります。
結果、その部分の筋肉が落ちていき、顎周辺が痩せていくパターンもあるようです。

抜歯後の腫れが引いて小顔に見える

親知らずを抜くと、頬の部分が大きく腫れます。
腫れの強さは個人差がありますが、顔が一回り近く大きくなる方も少なくありません。

そんな腫れが引くことによって小顔になったと錯覚されるパターンも多いです。
このような理由から、親知らずを抜くと小顔になるという説が生まれました。

実際に親知らずを抜くことで小顔になるというのが照明されているわけではありません。
あくまで“小顔になる可能性もある”くらいに考えておくのが良いでしょう。

親知らずを抜いて小顔になりやすい人の3つの特徴

実は、親知らずを抜いて小顔になりやすい人には特徴があります。
親知らずを抜くか抜かないか迷っている方は、自分の特徴と比較してから改めて検討してみましょう。

①エラが張っている

下に生えている親知らずは、エラの部分に位置しています。
親知らずに限らず、歯を抜くとその歯を支えていた周囲の骨は痩せていくのが基本です。

そのため、エラ部分の親知らずを抜くことで、顎の骨が痩せて小顔になる可能性があります。
つまり、もともとエラが張っている人は親知らずを抜くことで小顔になる可能性が高くなるでしょう。

②頬骨が出っ張っている

上の親知らずは頬骨の下に位置しています。
歯を抜くことで周囲の骨が痩せるということは上記でも説明しました。

つまり、上の親知らずを抜くことで頬骨の下の骨が痩せて小顔に見えることがあります。
頬骨の出っ張りが目立たなくなり、顔の形も良くなるでしょう。

③顎周りの筋肉が多い・発達している

親知らずが真っすぐ綺麗に生えていて、抜歯していないという方も多いでしょう。
親知らずが綺麗に生えている場合、咀嚼をする際に噛む力が強くなります。

そのため、顎の筋肉が発達しやすく、顔が大きく見えてしまう原因になりかねません。
そんな親知らずを抜くと、一番奥に噛む力が伝わらなくなり、筋肉量も減っていきます。
結果的に、顎周りがスッキリして見えたり、小顔になったりする可能性があるでしょう。

親知らずを抜いて小顔になる説は美容整形級の効果あり?

中には親知らずを抜くことで顔周りがスッキリしたと感じる人もいるのは事実です。
とはいうものの、小顔になりたいからと言って、美容整形級の効果を期待して親知らずを抜くのはオススメできません。

大きな効果を期待して親知らずを抜いても、思っているような小顔効果は得られないでしょう。
そもそも顔が大きく見える原因は、顎周りの筋肉が発達している場合が多いです。

顎の筋肉は、食いしばりや歯ぎしりなど、日頃の癖が原因で発達していきます。
そのため、その癖を改善するなど、顎周りの筋肉を落とす対策をした方が小顔になれる可能性は高いでしょう。

残念ながら「親知らずを抜いて小顔になる」という説はあまり信じない方が良いかもしれません。

親知らずを抜くより小顔になれる方法とは?

小顔になりたいなら、親知らずを抜くより、他に効果的な方法を試した方が手っ取り早いです。
小顔になれる方法は様々ですが、中でも即効性のある方法が美容整形やエステ、小顔矯正などです。

その中でもおすすめしたいのが、小顔コルギという方法。
コルギとは美容大国である韓国から伝わってきた美容法です。

最近は日本でも人気のある施術で、顔の深部へアプローチしていくことで根本から小顔に導いていきます。
従来のマッサージや小顔矯正とは違い、骨と皮膚の間の老廃物を流していくのが特徴です。

今回も何度か説明した、大顔の原因である顔の筋肉もしっかりと流していきます。
肌表面を整えるだけではなく、普通では届かない顔の深部へのアプローチが可能です。

即効性・持続性の高い小顔効果抜群のオリジナルコルギ

一口にコルギと言っても、施術方法は様々。
サロンによって施術方法は異なり、その方法によって効果も変わってくるため、選び方には慎重になりましょう。

そんなコルギの中でも即効性・持続性がありながら、高い小顔効果を持つ施術方法を紹介します。
それは、愛知県西尾市と岡崎市の小顔コルギ&ダイエット専門店「KANRAI」で受けられる小顔コルギです。

KANRAI式小顔コルギは、通常のコルギに加え、美容整体と小顔矯正を組み合わせた完全オリジナルの施術になります。

・コルギ
・美容整体
・小顔矯正

この3つの方法はもともと小顔効果に優れた施術です。
そんな3つの施術を融合することにより、顔のむくみはもちろん、コリの解消や頭蓋骨の歪み、大きさの矯正にも効果的。

また、KANRAI式小顔コルギは一度の施術で驚きの小顔効果が実感できるのも魅力です。
表皮だけではなく、真皮、筋肉、更に骨にまで働きかけていく、究極のエイジングケア。

今なら一回6,800円とリーズナブルな価格で体験が可能です。
即効性のある施術なので、特別な日の前やいざというときにもおすすめ。

無料カウンセリングも受け付けています。
気になる方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。