西尾市で小顔コルギ,痩身ダイエットが評判のエステサロンはKANRAI
KANRAI

ブログ
Blog

HOME > ブログ > フェイシャル > 美肌を目指すならフォトフェイシャル!効果は?痛みは?徹底解説します!

ブログ
Blog

2020.10.21

美肌を目指すならフォトフェイシャル!効果は?痛みは?徹底解説します!

カテゴリー: フェイシャル

「最近、なんだかお肌がぱっとしない」 「私のお肌いつの間にか毛穴が目立ってる!」 けどどんなケアをしたらいいのかわからない…という方、多いのではないでしょうか。 ちょっとお高めの化粧品を使ってみたり、話題のスキンケアを試してみたりと毎日のスキンケアを頑張っていてもお肌の調子がいまいち。 そんな、「自分でのケアには限界を感じている」 「プロに任せちゃいたい」という方におすすめなのが、フォトフェイシャルです。 「フォトフェイシャルって聞いたことあるけど、どんな効果があるか知らない」 「やってみたいけど、痛そうだな」とお思いのあなたは必見! フォトフェイシャルの効果やメリット・デメリット、施術の流れ、痛みなどフォトフェイシャルについての疑問を詳しく解説していきます。 お肌の調子を整えて、美肌になりたいあなたは是非最後までご覧くださいね♪

そもそもフォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルは、IPLという特殊な光をお肌にあてることで様々なお肌のトラブルを解消する美容法です。 光をお肌にあてる施術といえば、光脱毛を思い浮かべる方も多いと思います。 フォトフェイシャルも光脱毛と同じような施術なのですが、お肌にあてる光の波長が光脱毛とは異なります。 フォトフェイシャル専用の波長の光をお肌にあてることで、肌トラブルの原因となっているメラニンや毛細血管にダメージを与えます。 また、コラーゲンを生成する線維芽細胞にも刺激を与えて働きを活性化して美肌効果を生み出します。

フォトフェイシャルってどんな効果があるの?

「フォトフェイシャルって美肌に効果的とよく聞くけど、実際にはどんな効果があるの?」 といった疑問にお答えしていきます。

シミ・くすみ

シミやくすみの原因は何か知っていますか? 実は、シミやくすみは紫外線やお肌への刺激が原因で肌内部に生成されるメラニンが原因となっています。 このメラニンは黒い色素を持っていて、主にお肌の表面に近い表皮層に存在するのでシミやくすみとなって肌表面に透けて見えてしまうのです。 そんなシミやくすみにフォトフェイシャルはどのように作用するのでしょうか。 フォトフェイシャルの光の波長は黒いものに反応する特徴があります。 肌に照射することで、メラニンの黒い色素に反応しダメージを与えます。 ダメージを受けたメラニンは、ターンオーバーしたり老廃物として吸収されたりして体外に排出されるので、シミやくすみに効果があると言われているのです。

赤ら顔

赤ら顔は、生まれつきやニキビなどの跡、脂漏性皮膚炎、ホルモンバランスや自律神経の乱れなど色々な原因が考えられますが、皮膚の下にある血管が透けて見える毛細血管拡張症にはフォトフェイシャルが有効です。 フォトフェイシャルの光の波長で赤い色に吸収される光が、毛細血管の中の血液中の赤い色素を持つ赤血球を直接刺激して周囲の毛細血管にゆっくりとダメージを与えます。 その結果、拡張している毛細血管をなくしていくことができ、赤ら顔の原因を取り除くことができると言われています。

ハリ・ツヤ

年齢とともに失われていく肌のハリやツヤ。 そんなハリやツヤには、肌の弾力を保つコラーゲンは大きく関係しています。 お肌のコラーゲンは年齢や紫外線、乾燥などが原因で減ってしまいます。 コラーゲンが減少すると、お肌がハリを保てなくなり、弾力が減るのでツヤもなくなってしまいます。 そこで、フォトフェイシャルで、真皮層に届く波長の光を照射することによって真皮層にある線維芽細胞を刺激します。 線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった肌に弾力を与えるために重要な成分を生成しています。 そんな繊維芽細胞が刺激を受けて活性化することで、弾力成分の生成が促され、お肌のハリやツヤのアップにつながるのです。

施術の流れ

フォトフェイシャルの効果がわかったら、ますます興味がわいてきたのではないでしょうか。 「でも、実際どんな風に施術するか知りたい」というあなたのために、フォトフェイシャルの施術の流れを紹介します。 1. クレンジング フォトフェイシャルはメイクを完全に落とした状態で行います。 サロンに行く際はメイクをせずに行くのがおすすめです。 またメイクだけでなく日焼け止めなどを落とすためにも施術前にクレンジングします。 2. ジェル塗布 フォトフェイシャルを照射するために必要な専用のジェルを塗布します。 この時目元は光をカットするゴーグルで覆います。 3. 照射 いよいよフォトフェイシャルの照射です。 光が当たるとき、一瞬輪ゴムで肌をパチッとはじかれるような痛みがあります。 4. クールダウン・仕上げ フォトフェイシャル照射後は肌表面の炎症を防ぐためにパックなどでクールダウンして仕上げます。 以上がフォトフェイシャルの流れとなります。 施術自体は30分~60分程で完了します。

どんな体感?痛みはある?

フォトフェイシャルを受けてみたい!と思ったとき、「痛いのかな?」と不安になりますよね。 結論を言うと、痛みを感じるという方が多いです。 痛みの感覚は、輪ゴムでパチッとはじかれているような感覚です。 痛みの感じ方は人それぞれで、生理前などでお肌が敏感になっているときは痛みを感じやすくなるので避けたほうが良いでしょう。 施術後はお肌が一時的にダメージを受けている状態となり、ほてりやヒリヒリ感を感じる方もいます。 その場合はシートマスクなどでしっかり保湿しながらお肌を鎮静させましょう。 初回は誰もが緊張しますが、照射時間は意外とあっという間ですので安心してくださいね♪

フォトフェイシャルのメリットとデメリット

どんなものにもメリットがあればデメリットもあるもの。 事前にしっかり確認しておきましょう。

メリット

フォトフェイシャルのメリットはなんといっても様々なお肌の悩みを同時に解消できることです。 総合的に美肌を目指している方には特におすすめです。 また、美容医療のレーザー治療に比べて肌へのダメージが少なく、施術後すぐから普段通りにメイクやスキンケアができるのもメリットといえます。

デメリット

フォトフェイシャルのデメリットは、1回で劇的な効果を実感するのは難しいということです。 1回でも変化を感じる方は多くいますが、お肌をしっかりと改善したい場合は6回程施術を続ける必要があります。 その分、費用も掛かるというのがデメリットといえるでしょう。

フォトフェイシャルを受けるなら

さて、美肌を手に入れるために、フォトフェイシャルがおすすめだという理由はお分かりいただけたでしょうか。 「フォトフェイシャルを受けてみよう!」という方には、愛知県西尾市のエステサロンKANRAIがおすすめです。 KANRAIは「必ず結果を出すサロン」として、お客様が満足できるような結果にこだわったサロンです。 本気で美肌を手に入れたい方は是非KANRAIのフォトフェイシャルを試してみてくださいね。