information

小顔フェイシャルと小顔矯正の違い!どちらの方が効果ある?

小顔になりたい!と思った時、エステや小顔矯正を受けようと検討される方も多いのでは?

エステで小顔になるためには、小顔フェイシャルや小顔矯正などの施術方法があります。

小顔フェイシャルと小顔矯正の違いや、どちらの方が小顔効果が高いのか、気になっている方も多いはず。

今回は、小顔フェイシャルと小顔矯正の違いについて詳しく解説していきます。

小顔に最も効果のある施術方法もまとめていきますので、小顔を目指している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

小顔フェイシャルと小顔矯正の違い

エステで小顔になれる施術には様々な方法がありますが、中でも定番なのが小顔フェイシャルと小顔矯正です。

小顔フェイシャルと小顔矯正には、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

まずはそれぞれ詳しく見ていきましょう。

小顔フェイシャルとは?

小顔フェイシャルとは、一般的にエステで受けられる施術です。

具体的には、首や顔、デコルテなどのリンパを流し、凝り固まった筋肉を緩めていきます。

そうすることでリフトアップやフェイスラインをすっきりさせることができるのです。

その他にも、美容効果が期待できるのも小顔フェイシャルのメリット。

保湿効果のあるオイルを使いながらマッサージをしたり、美容液を導入したりすることで、お肌も綺麗になっていきます。

小顔フェイシャルは、特にむくみやたるみが原因で顔が大きくなっている人におすすめです。

小顔矯正とは?

小顔矯正では、顔や頭の骨の歪みを直していきます。

整骨院などで受ける骨盤矯正を頭蓋骨に行うようなイメージです。

顔が大きく見えてしまう原因は様々ですが、顔の歪みが原因になっている人も多くいます。

小顔矯正はそういった方により効果のある施術方法で、顔の歪みを正すことでその人の根本的な小顔を目指すことができます。

小顔フェイシャルは「皮膚」に働きかけるリフトアップ

もう少し詳しく違いを説明していきます。

小顔フェイシャルは主に加齢やストレス、生活習慣による肌の不調からくるたるみやむくみに最適です。

ようは、皮膚に働きかける効果の方が高いということになります。

また、リラクゼーション効果が高いというのも特徴のひとつ。

小顔フェイシャルと言っても各エステによって様々なメニューが用意されています。

メニューはサロンによって異なりますが、よく使われる施術は以下の通りです。

【フェイシャルトリートメント】

美容効果のあるフェイスクリームなどを使いながら顔をリフトアップさせていきます。

たるんだ頬を引き上げたり、むくんだ二重顎を解消したりすることで小顔効果が期待できるというもの。

他にも、小じわやほうれい線のケアにも効果的です。

頬の張りを取り戻すことで、フェイスラインがスッキリ見えるようになります。

特に肌質が柔らかい人や乾燥肌に悩む方におすすめです。

【美顔鍼】

東洋医学のひとつである鍼治療のひとつで、小顔フェイシャルの位置付けです。

顔のツボを刺激することで、細胞・血管・神経にそれぞれ働きかけ、顔の筋肉の血行を促進していきます。

鍼治療は痛みのある施術だとイメージされがちですが、そこまで痛みは感じません。

治療に使用する鍼は非常に細いため、内出血を起こすなどの心配もないでしょう。

むくみを解消することもでき、小顔にも効果的。

特に頬のたるみやほうれい線が気になる人におすすめです。

【リンパハンドケア】

ハンドケアで体内のリンパの流れを良くしていく施術です。

蓄積したむくみや疲労を改善することで、老廃物の排出を促進していきます。

リンパには体内の免疫を良くする働きがあるため、リンパが滞ることで顔のこりやむくみが悪化してしまいます。

そうならないためにも、ハンドケアでリンパの滞った流れを良くしていくのです。

【超音波ケア】

エステ専用の機器を使い、超音波の振動で肌に微細な刺激を与えていきます。

人によるハンドケアなどでは届かない肌の深部まで刺激を届けられるのが特徴。

肌の深部を刺激することで、たるみやむくみを改善しリフトアップ効果を促していきます。

このように、小顔フェイシャルには色々な種類があります。

各エステサロンによってメニューの特徴にも差があるのが特徴。

メニューによってそれぞれ効果も変わってくるため、自分に合った施術を受けることが重要です。

小顔矯正は「歪み」に働きかけるリフトアップ

小顔矯正は、小顔フェイシャルとは違い、皮膚ではなく骨格にアプローチしていくものです。

頭部が歪んでしまっている場合、それが原因で顔が大きく見えてしまっていることもあります。

そのため、そこの改善が必要です。

小顔矯正にも色々な種類がありますが、エステで取り入れられている施術は次の2つが多くなっています。

【コルギ】

韓国発祥の民間療法のひとつ。

従来の小顔フェイシャルとは少々違い、骨に圧力を加えることで、血管やリンパ管を刺激していきます。

そうすることで血流やリンパの流れがよくなり、小顔効果が促されるのです。

また、コルギは骨と骨の間に溜った老廃物を排出させる効果もあります。

むくみやたるみの解消はもちろんのこと、シワの改善にも効果的です。

【クラニオパシー】

アメリカの医師によって開発された施術。

欧米では国家資格が必要な施術で、治療の一環としても行われています。

頭蓋骨などの部位に手を当て緊張が起こっている場所を探し、体液の働きを応用して解放を促していく施術です。

体内からストレスが解放され、身体本来の持っている自由な動きを取り戻すことができます。

頭蓋骨のバランスを整えることができるため、しわやたるみなどが改善しリフトアップに効果的。

ニキビなどの肌荒れ改善も見込めます。

頭蓋骨が歪んでいると、血管やリンパ管が圧迫されて老廃物がたまり、むくみがどんどん蓄積されて大顔に。

特に、顔や首、デコルテ、肩のむくみやこりが気になる方は、小顔矯正によって頭蓋骨のバランスを整えていくといいでしょう。

最も小顔効果のある施術とは?

上記では、小顔フェイシャルと小顔矯正の違いから、それぞれの施術の特徴まで解説していきました。

顔が大きく見えてしまう原因は人それぞれで、様々な原因があります。

だからこそ、自分の原因を突き止めて、自分に合う施術を試みることが大切です。

その中でも小顔効果が最も高いのが、愛知県西尾市と岡崎市の「KANRAI」で受けられるKANRAI式小顔コルギです。

KANRAI式小顔コルギは、コルギ、美容整体、小顔矯正の3つを融合したKANRAIオリジナルの施術になります。

それぞれリフトアップや小顔効果はありますが、この3つを融合することにより、より即効性・持続性の高さが実感できるでしょう。

表皮、真皮、筋肉はもちろんのこと、骨にまでアプローチをしていきます。

顔のむくみから、こりの解消、頭蓋骨の歪みを矯正して、あなた本来の小顔に導いていきます。

KANRAI式小顔コルギと言えば、1回の施術で驚きの小顔効果が実感できるのが最大のメリット。

5,800円とリーズナブルな体験価格で、ぜひ一度KANRAI式小顔コルギを体感してみてください。

一度の施術で、顎のラインがスッキリするのを実感していただけるでしょう。

継続をすることで、更に小顔に近づけます。

少しでも気になるという方は、ご相談やお問い合わせのみでも構いません。

ぜひ気軽にお話を聞いてみてくださいね。