西尾市で小顔コルギ,痩身ダイエットが評判のエステサロンはKANRAI
KANRAI

ブログ
Blog

HOME > ブログ > ライフスタイル > ダイエットには食事制限よりエステがおすすめ!その理由とは?

ブログ
Blog

2020.10.28

ダイエットには食事制限よりエステがおすすめ!その理由とは?

カテゴリー: ライフスタイル

ダイエット”と言えば、何をイメージしますか? 多くの方が、「食事制限」や「運動」「筋トレ」などと答えるでしょう。 その中でも即効性のあるダイエットとして知られているのが食事制限です。 しかし、過度な食事制限は非常に危険で、体調不良やリバウンドを引き起こしてしまう危険性も。 過度な食事制限をするより、エステの方が健康的に綺麗に痩せることができます。 今回は、食事制限よりエステをおすすめする理由と、よりダイエット効果を高めるためのポイントを解説していきます。

過度な食事制限がおすすめできない理由

過度な食事制限は、心身に大きなダメージとリスクを与えます。 まずは、食事制限をおすすめできない理由を理解していきましょう。

理由①食事制限は続けることが難しい

食事制限は、食べることを我慢するダイエットです。 炭水化物抜きダイエットや糖質制限。 食事制限にも色々な種類がありますが、好きなものを食べられないというのは人間にとって大きなストレスです。 最初は我慢ができたとしても、毎日のことだと次第にストレスが溜まっていきます。 空腹状態が続きその反動で暴飲暴食をしてしまうこともあるでしょう。 我慢をしたり、大きなストレスを感じたりすると食事制限は続かず、ダイエットも成功しません。

理由②食事制限はリバウンドのリスクが高い

過度な食事量の減少や欠食、断食など。 これらは一時的に体重が減るものの、元の食事に戻すことですぐに体重は戻ってしまいます。 今までの食事から一気に量を減らすと摂取エネルギーが減少して、脳は“飢餓状態”に。 危険を察知した脳内は、少ない栄養でも身体がしっかり活動できるように体内にエネルギーを溜め込もうとします。 つまり、欠食や断食をしたあとの食事は、通常よりカロリーを吸収しやすくなるということ。 結果、体重が増えやすくなり、リバウンドという形になってしまうのです。

理由③食事制限は筋肉量が低下する

美しく痩せるためには、ある程度の筋肉が必要不可欠です。 なぜなら、筋肉量を増やすことで基礎代謝を高め、痩せやすい体を作ることができるから。 筋肉は量を増加させたり維持させたりするために、日々分解と合成を繰り返しています。 しかし、食事制限によってタンパク質の摂取が減ってしまうと、筋肉の素となるアミノ酸が不足。 筋肉量がガクッと低下し、基礎代謝が低くなり痩せにくい身体になってしまいます。

理由④栄養失調になってしまう可能性も

過度な食事制限はダイエットの効果を妨げるわけではありません。 健康にも大きな被害を及ぼす危険性があります。 身体の代謝にはビタミンやミネラルなどの栄養素が必須です。 しかし、過度な食事制限をすることで身体に必要な栄養素まで不足してしまい、栄養失調を招く危険性も。 特にビタミンやミネラルは女性にとって大切な栄養素です。 不足すると、肌荒れを起こしたり髪がパサパサになってしまったりというデメリットもあります。 それだけではなく、身体のダルさを引き起こす、免疫力が落ちるなどと言った症状も。 ビタミンやミネラルだけではなく、鉄分やカルシウムの不足にも要注意です。 特に女性の場合、貧血や将来的に骨粗鬆症の原因になることもあります。

理由⑤生理不順や不妊のリスクが高くなる

食事制限によって上記のような負担が身体や脳にかかると、ホルモンの分泌が混乱を起こしてしまう危険性も。 特に女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少してしまうと、生理不順や排卵障害などのリスクを高めてしまいます。

理由⑥精神的な病にかかりやすくなるリスクも

「痩せたい」「痩せなければ」という願望が極端になりすぎた上での食事制限にも要注意です。 極端に「食べる=太る」という認識をしてしまうのは危険。 太ることを恐れて食べること自体が怖くなってしまい、拒食症を引き起こす可能性があります。 反対に、過度な食事制限によるストレスから食欲が止まらなくなり、暴飲暴食を繰り返す過食症を招く恐れも。 過度な食事制限は身体への直接的なダメージの他に、こういった心身的な傷にも繋がりやすいことを覚えておきましょう。

ダイエットに痩身エステをおすすめする理由

以上のことを踏まえて、過度な食事制限ダイエットは非常に危険です。 綺麗になりたいからこそダイエットを始める方が多いでしょう。 しかし度を越えた食事制限には要注意。 リバウンドや肌荒れを引き起こしたり、精神的にダメージを負ってしまったり、結果的に良いことはあまりありません。 過度な食事制限をするなら、痩身エステを受けた方が綺麗に痩せることができます。 痩身エステは体重を落とすだけではなく、食事制限や運動では難しいところまでダイエット効果のアプローチが可能です。 痩身エステでは、専門的なエステティシャンによるハンドマッサージや超音波機械による施術を行います。 そのため、食事制限や運動では撃退することの難しい脂肪細胞までしっかり分解し、綺麗に痩せることが可能。 普段ではなかなか改善できない老廃物やむくみにも効果があります。 さらに、リンパの流れを良くして血行を促進し、新陳代謝を上げる効果も。 根本から痩せやすい体を目指せるのも痩身エステの大きな魅力です。 また、痩身エステでは部分痩せが叶うというのもメリットのひとつ。 太ももに隙間がない、三段腹が気になる、二の腕が太い… コンプレックスは人それぞれですが、痩身エステでは食事制限や運動だけでは難しい部分痩せも可能。 食事制限より即効性はなくある程度続ける必要がありますが、間違いなく美しく痩せることができます。

バランスのとれた食事+痩身エステが最も効果的

ダイエットには食事制限よりエステがおすすめである理由をこれまで解説していきました。 しかし、さらにダイエット効果を高めるためには「バランスのとれた食事+痩身エステ」の組み合わせが最も重要です。 バランスの取れた食事を摂ることで基礎代謝がアップし、さらにエステの効果を高めてくれます。

バランスのとれた食事とは?

まずは、1日3食しっかり食べること。 そして、主菜、副菜、主食、汁物をバランス良く摂取することがポイントです。 ①主菜 たんぱく質を主材料にしたおかずのこと。 肉や魚などはダイエット中は懸念されがちですが、たんぱく質が摂取できる食べ物です。 大豆製品や乳製品もおすすめ。 できれば毎朝摂取しましょう。 ②副菜 野菜のこと。 生野菜なら両手に乗るくらい、加熱したおひたしなどは片手分が目安です。 食事中は繊維質である野菜を先に食べるのがおすすめ。 脂質や糖質の吸収を抑えることができます。 ③主食 ごはん、パン、麺類です。 こちらもダイエット中は懸念されがちですが、ごはんは茶わん1杯分食べましょう。 朝はしっかりと食べ、減らしすぎないのがポイント。 ごはんやパンなどの糖質は、筋肉の収縮や脳を働かせるために必要な栄養です。 減らしすぎると返っておかずや間食が増えるので要注意。 ④汁物 野菜や海藻、芋、キノコ、大豆などたっぷり入れた汁物がおすすめ。 汁物は低カロリーでありながら満腹感を得られやすいのでダイエットにぴったりです。

痩身エステならセルライトジュテ

バランスのとれた食事とエステをうまく組み合わせることで、よりダイエットの効果が得られます。 痩身エステなら、KANRAIの「セルライトジュテ」がおすすめです。 血行促進力の高いマシンで徹底的に身体へアプローチし代謝をアップ。 代謝をアップさせることで、更なるダイエット効果が期待できるでしょう。 食事制限をしなくても十分に効果があります。 ぜひ1度だけでもKANRAIの「セルライトジュテ」をお試しください。