information

【小顔の美容医療一覧】特徴や治療法など解説!最も効果がある施術は?

昔に比べて医療が発達してきました。

小顔になれる美容医療にも様々な種類があります。

具体的に小顔になれる医療法にはどのようなものがあるのでしょうか?

それぞれ方法や特徴など詳しくまとめていきます。

確実に小顔になるためには、自分に合った医療法を見つけることが大切です。

今回紹介していく情報を参考にしながら、自分に合う医療や施術を見つけていきましょう。

小顔の美容医療一覧

小顔になれる美容医療はそれぞれ方法が異なります。

注射を注入する治療法や、レーザーや光など専用の機械を使う治療法、糸リフトなど種類は様々。

顔が大きく見える原因には、むくみやエラ、脂肪、骨格など色々な原因があります。

小顔になるためには、自分の悩みに合った治療法を探すことが重要です。

種類別に小顔の美容医療の特徴をそれぞれまとめていきますので参考にしてみましょう。

小顔注射

名前の通り、注入による小顔医療です。

切開手術ではないため、身体への負担が少ないのがポイント。

効果は徐々に現れるため周りに気づかれるリスクも少なく、安価で小顔になれることから人気があります。

一口に小顔注射と言っても様々な方法があり、効果が異なります。

ボトックス注射

ボツリヌス菌から抽出される「ボツリヌストキシン」というたんぱく質を使用した医療法。

従来は眼瞼下垂や顔面麻痺などの治療に使われていたため安全面も配慮されているのがポイント。

筋肉を萎縮させる働きがあり、小顔効果やシワの解消に効果があります。

【特徴】

・比較的安価で受けられる

・効果の持続性は3~6ヶ月

・稀に内出血や腫れが伴う可能性がある

・治療時に若干の痛みがある

脂肪溶解注射

アミノ酸や脂肪を溶かす作用を持つ薬剤を注入する医療法。

脂肪を溶解させることで自然排出させる目的です。

脂肪吸引などはできない骨付近にも施術が可能。

より自分の理想的なフェイスラインを作れるのが特徴です。

薬剤にはカベリンやチンセラプラスなど、クリニックによって種類が異なります。

【特徴】

・部分的な治療のため綺麗なラインに仕上がらないことがある

・効果が出すぎたり、反対にほとんど効果が見られなかったりすることがある

・小顔注射の中では高額

・ダウンタイムがある

・即効性があまりない

BNLS注射

韓国のクリニックで開発された美容医療。

植物由来成分を主成分とした脂肪分解液を使った施術です。

他の小顔注射に比べて痛みや腫れなどが少なく安心して受けることができます。

従来のボトックス注射や脂肪溶解注射に比べて最も優れた小顔治療だと注目されています。

【特徴】

・ダウンタイムが少ない

・脂肪分解の他に血行促進、肌の引き締め、抗炎症作用、肌再生作用など幅広い効果がある

・短期間で小顔になれる

ヒアルロン酸注射

たるみなど気になる部分にヒアルロン酸を注入する美容医療。

シワやハリを改善することでリフトアップし小顔になれます。

約5~10分ほどで治療できるため気軽に受けられると人気です。

【特徴】

・痛みや腫れ、ダウンタイムがほとんどない

・3日~1週間後に効果が表れる

・自分の気になる部分に注入できる

レーザー医療

レーザーに関しては、クリニックによって方法が異なるのが特徴。

クリニックによって使う機器が異なり、オリジナルの機器を使っている場所も多いです。

基本的には高周波のレーザーを使うことによってリフトアップを促していきます。

リフトアップ以外にもシワやハリの改善など美容効果が期待できるのも嬉しいポイント。

切らない医療のため痛みやリスクが少なく安心です。

効果に関してはクリニックによって異なります。

それぞれのクリニックの治療法の特徴や効果を比較して、自分に合った施術を受けましょう。

光医療

近赤外光を利用した医療法。

小顔やたるみの改善、引き締めの効果があります。

コラーゲンを増やす効果もアリ、肌の弾力やハリを取り戻すことも可能。

ダウンタイムが少なく気軽に受けられるのも嬉しいポイントです。

レーザーと同様、クリニックによって使用する機器が異なります。

HIFU(ハイフ)医療

もともと医療機器として使用されていた高密度焦点式超音波を使ったリフトアップ医療。

高密度の超音波エネルギーを一点に集束させ、肌のリフトアップを促します。

ダウンタイムが少なく、即効性と継続性に優れているのが特徴。

すぐに効果が出て、半年~1年ほど効果が継続します。

ただし、人によって大きな副作用が出る可能性があるので要注意。

やけどの炎症などの副作用が伴うケースがあります。

糸リフト医療

顔に糸を挿入したるみをリフトアップする医療。

コグというトゲのようなものがついており、皮下組織に引っ掛けて顔をリフトアップさせます。

治療法によって吸収性と非吸収性の糸があり、吸収性の方が高い安全性を誇るのが特徴。

名前の通り、肌に吸収されるためメンテナンスなどの必要がほとんどありません。

吸収される期間に関してはクリニックによって異なりますが、大体が1~2年ほど。

効果は糸が吸収されるまで継続します。

クリニックによってメスを使うか使わないか、ダウンタイムの期間などが異なります。

小顔鍼医療

西洋医学である鍼灸治療を美容目的にした医療法。

鍼で顔のツボを刺激することで、リンパの流れを良くして小顔に導きます。

鍼で顔のツボを刺激すると、肌の細胞が活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸などが増加。

小顔効果以外にも、肌に弾力とハリが出たり、シミやほうれい線などの改善にも効果的です。

西尾市エステサロンKANRAI_美容医療の一覧

切らない!射さない!安全に小顔になれる方法はある?

今回紹介した小顔の美容医療はあくまで“医療行為”として扱われるものです。

ものによって、肌を切ったり、注射をしたり、針を刺したりと言った医療行為が伴います。

もちろん医療行為というくらいですから、その分効果は実感できるでしょう。

しかし、治療方法によってはある程度のリスクを負わなければいけない場合もあります。

長いダウンタイムが必要になったり、大きな副作用が伴ったりと様々。

そのため、

「小顔になりたいけど、肌を切ったり注射をしたりするのは怖い…」

と不安を感じている方も多いはず。

そんな方には、切らない・射さない安全な施術として、小顔コルギがおすすめです。

小顔コルギとは美容大国韓国で発祥された美容法。

顔の表層だけではなく、骨と筋肉に圧力をかけ、リンパを促進させていきます。

そうすることで、骨と骨の間に詰まった頑固な老廃物を排出させることが可能。

従来のエステなどの施術に比べると、根元からしっかりとむくみやたるみを改善することができます。

また、小顔コルギは即効性の高さが魅力。

医療行為ほど副作用のリスクがないうえで、一度の施術でも十分な効果を発揮します。

西尾市エステサロンKANRAIのコルギイメージ

より小顔効果の効果が高いおすすめの施術

小顔コルギでは様々な接骨院やエステで受けられます。

その中でも特におすすめしたいのが、愛知県西尾市と岡崎市の小顔コルギ&ダイエット専門店「KANRAI」です。

KANRAIの小顔コルギは、従来のコルギに美容整体と小顔矯正を加えたオリジナルの施術。

骨と皮膚の間に溜った老廃物をしっかり流しながら、表情筋をほぐし、根本から小顔に導いていきます。

顔のむくみ改善はもちろん、美容医療でも難しい頭蓋骨の歪みの矯正にも効果的。

少ないリスクで確かな小顔効果が実感できます。

医療行為となると、1回の治療で数万円~数十万円と費用がかかります。

しかし、KANRAI式小顔コルギなら、5,800円とリーズナブルな価格で体験可能。

一度の施術でも見違えるほど効果があります。

気になる方はぜひ気軽に体験のお申込みをお待ちしております!