information

お風呂での小顔マッサージは効果アリ?簡単小顔ケアの方法とは?

「最近なんだか顔が疲れて見える」なんてこと、ありませんか?

実は、顔のたるみやむくみが原因で顔の表情が疲れて見えてしまっているかもしれません。

日々の生活習慣や疲れが原因で、肩や首コリだけでなく顔にもコリなどを感じている方、実は多いのです。

そんな顔のコリが慢性化してしまうとたるみやむくみの原因となってしまうことも。

その結果、すっきりとした頬やシャープなフェイスラインが失われてしまい顔が大きく見えてしまいます。

「前よりも顔が大きくなった・・・」と悩んでいる方は早めのケアがおすすめです。

今回は、日々の疲れが蓄積されてたるみやむくみ、大きく見えてしまう顔をすっきりさせるための簡単なケア方法をご紹介していきます。

毎日のケアにはお風呂がおすすめ

日々の疲れが蓄積して、なかなか解消されづらくなってしまった、たるみやむくみ。

そんな顔をすっきりさせるためのケアはお風呂でするのがおすすめです。

実は毎日のお風呂タイムを活用してマッサージすることで、通常のマッサージより効果的に小顔ケアが可能です。

お風呂では体が温まることによって血流が良くなり、代謝があがっています。

代謝が上がった状態でのマッサージにはデトックス効果も期待できます。

特にフェイスラインは老廃物が溜まりやすく、それがたるみやむくみの原因になってしまうことも。

そんなたるみやむくみの原因となる老廃物は蓄積されてしまう前に、その日のうちにマッサージをしてこまめに排出してしまいましょう。

むくみがとれればフェイスラインだけでなく、目の周りや顔全体がすっきりします。

特に、忙しい毎日を送っているあなたにこそ、お風呂タイムにできる「ながら」ケアはおすすめです。

バスタブに浸ってリラックスしながらできる簡単なマッサージで、すっきりとした小顔を目指しましょう。 

お風呂タイムの小顔ケアのメリットは?

お湯に浸かると身体に水圧がかかるので、全身の循環が高まります。

また、リラックス効果も高く筋肉の緊張がほぐれやすくなります。

全身が温まり、筋肉の緊張がほぐれ、循環が高まった状態でマッサージを行うことにより、すっきり感を感じやすくなります。

リンパは体全体に巡っているので、首や肩を一緒にほぐすことで効果がアップしますよ。

お風呂タイム小顔ケアの手順

お風呂タイムにできる簡単小顔ケアの方法をご紹介します。

マッサージをする時は摩擦を防ぐため、マッサージオイルなどを手のひら全体に馴染ませて滑りをよくしてから行いましょう。

毎日できるシンプルな方法ですので、ぜひ毎日のお風呂タイムに試してみてくださいね。

シャープなフェイスラインを目指すケア

1. 両親指の第一関節を顎先の裏側の窪みに引っ掛ける

2.そのままフェイスラインに沿って耳の下まで引き上げる

3.3〜5回繰り返す

4.最後に 耳の下から首筋に沿って鎖骨まで手の平で流す

たるみやすい頬をケア

1. 両小指を小鼻の横につけた状態で両手で頬を包む

2. 手の平で軽く押し上げるように、耳の横まで手を滑らせる

3. そのまま耳の下を通って鎖骨まで流す

4.3〜5回繰り返す 

口の周りのたるみを集中ケア

1. あご先に両手の親指以外の四指をおく

2. 指の腹で滑らせながら口の横を通って頬骨の下まで押し上げる

3. 両手の四指で頬骨の下をぐっと数回プッシュ

4.3〜5回繰り返す 

頭皮ケアでさらに効果アップ

小顔ケアを始める前に、頭皮のマッサージを行うのもおすすめです。

頭を触ってみるとカチカチに硬くなっていませんか?

頭皮と顔の皮膚は繋がっています。

まずは頭皮をほぐして、筋肉の緊張により圧迫している血流を改善していきましょう。

頭皮ケアの方法

1. 両手の親指以外の四指を耳の上におく

2. 指圧するように上下にグリグリ回すように動かす

3. 少しずつずらしながら、頭頂部へ

4. 襟足から後頭部をとおって頭頂部まで同じようにマッサージ 

さらに美容効果をアップするには?

せっかく小顔ケアを始めるなら、しっかりと美容効果を感じたいですよね。

さらに美容効果をあげるための簡単なポイントを3つご紹介します。

入浴前に水分補給をする

お風呂に入る前に、コップ一杯のお水を飲みましょう。

お風呂で温まって代謝があがると、デトックス効果がアップします。

入浴前にお水を飲んでおくことで汗をかきやすくなり、老廃物を排出しやすくなります。

また、喉が渇いたら入浴中でも水分補給することをおすすめします。

<h3>お風呂の温度は38℃から40℃にする</h3>

少しぬるいと感じるくらいの、38℃から40℃のお湯にゆっくりと浸かりましょう。

筋肉の緊張がほぐれて、肩こりや冷えのケアにもおすすめです。

また副交感神経が優位になることで、リラックスした状態になり心身共に良い影響があります。

逆に42℃以上の熱いお湯に浸かると、交感神経が優位になり血圧が高くなるため体に負担がかか流ので注意が必要です。

夜寝る前の入浴はぬるめのお湯に入ることは、疲れた身体をリラックスさせて深い眠りにつくためにもおすすめです。

全身浴で方までしっかり温める

半身浴で汗をたくさんかくのも良いですが、小顔ケアを効果的にするには全身浴がおすすめです。

肩甲骨や肩が温まると首周りの血流もアップします。

頭から顔、そして鎖骨まで皮膚が繋がっています。

顔だけでなく、こわばってしまいがちな首や肩、肩甲骨周りの筋肉を緩めることで小顔ケアの効果アップにも繋がりますよ。 

しっかり小顔を目指す方はプロのケアとの組み合わせもおすすめ

キュッと引き締まった小顔は女性の憧れですよね。

毎日のお風呂タイムに小顔ケアを取り入れて、お顔のたるみやむくみのケアをしていきましょう。

美容効果を高めるため入浴方法も参考にしながら、リラックスタイムを楽しんでくださいね。

また、より本格的に小顔を目指したい方には、エステサロンでのプロの手にる小顔ケアもおすすめです。

愛知県西尾市、岡崎市のエステサロンKANRAIは「必ず結果を出すサロン」として、お客様が満足できるような結果にこだわったサロンです。

KANRAI式小顔コルギは「コルギ」「美容整体」「小顔矯正」の3つを融合したプロのテクニックで、顔のむくみ、コリの解消、頭蓋骨の歪みや大きさを矯正し一度の施術で驚きの小顔を実感できる、小顔になりたいすべての方におすすめのメニューです。

まずは体験してみたいという方のために、本格メニューをお手軽に体験できるコースもご用意していますので、気になった方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。