information

小顔あるある選手権!顔が小さい人の基準と8つの特徴を徹底解説!

「そもそも小顔の基準ってどこから?」

一口に小顔と言うけれど、基準が何センチなのか、その定義が気になりますよね。

今回は、そんな小顔の基準や顔が小さい人の特徴を徹底解説していきます。

小顔あるあるや小顔になれる方法も紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

そもそも小顔の基準って何センチ?顔が小さい人の定義とは

“小顔”という言葉がありますが、そもそもどこからが小顔なのでしょうか?

まずは、小顔の基準と定義について解説していきます。

日本人の顔の大きさの平均

日本人の顔の大きさは、男女で次のような基準だとされています。

【顔の長さの平均】

男性:20.5cm

女性:19.7cm

【顔の横幅の平均】

男性:14.5cm

女性:13.7cm

小顔の基準サイズ

上記の平均より小さいサイズであれば小顔と言えるでしょう。

具体的には、次のようなサイズであれば小顔と判断できそうです。

【小顔と言われるサイズ】

男性:顔の長さ19.0cm以下/顔の横幅13.5cm

女性:顔の長さ18.0cm以下/顔の横幅13.0cm

小顔かどうかは身長でも変わる?

小顔かどうかの基準は身長によっても異なります。

身長が低い人に比べて高い人の方がどうしても顔は大きくなってしまうものです。

身長で見たとき、一般的には7頭身以上の人は小顔の基準に当てはまると言われています。

小顔の人に見られる8つの特徴

もう少し分かりやすく小顔の基準を理解するために、小顔の人に見られる特徴をまとめてみました。

①おでこが狭い

小顔の人は顔が大きい人に比べて、全体的な顔のパーツもサイズダウンすることが特徴です。

そのため必然的におでこも狭くなります。

目や鼻、口など、その他のパーツも、顔が大きい人に比べて小さいのが特徴です。

②顔立ちがハッキリしている

顔が小さい分それぞれのパーツが大きく見えることから、はっきりとした顔だちの人が多い場合もあります。

特に目や鼻、口などのパーツが平均的な大きさの人の場合、土台が小さいためそう見えてしまうようです。

③細身の人が多い

小顔の人は、顔に肉があまりついていないため、もともと細身でスタイルの良い人が多いです。

太っている方がその分顔にも脂肪がつきやすく、顔が大きい人の方が多い特徴があります。

④顔の骨格がスッキリしている

小顔の人は、そもそもの骨格がスッキリしているのが特徴です。

エラも張らず、丸顔や楕円型の顔の人が多い傾向にあります。

特にエラが張っているとその分顔はゴツゴツして大きく見えてしまいます。

小顔の人は、顎から首へ流れるフェイスラインがシャープです。

⑤歯並びが悪い

実は小顔の人は歯並びが悪い人が多いです。

なぜかと言うと、顔が小さい分口元も小さく、歯並びが凝縮してしまうからだと考えられています。

⑥首が長くて細い

小顔の人は、首が長くて細いという特徴もあります。

首が長いと顔と体の距離が離れて、スッキリと小顔に見えるのが特徴です。

⑦マスクや眼鏡があまり似合わない

小顔の人はマスクや眼鏡が大きく見えすぎてしまって似合わないという特徴があります。

今は小さいサイズのマスクもありますが、特に小顔の人がマスクをつけると顔全体が覆われることもあるでしょう。

眼鏡に関しても、眼鏡のサイズが大きすぎて顔とのバランスが悪くなってしまうようです。

⑧ショートヘアが似合う

小顔の人は、ショートヘアが似合うという特徴があります。

顔が小さいと身体とのバランスも良いため、通常の人では挑戦しにくいベリーショートなどでも比較的チャレンジしやすいでしょう。

小顔だとどんなメリットがある?

誰もが憧れる小顔ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

スタイルが良く見える

身長が低い場合であっても、顔が小さいことで身体全体のバランスが取れ、スタイルが良く見えるというメリットが。

顔が小さい分、足が長く見えたり、実際より高身長に見られたりすることもあります。

どんな髪型でも似合う

特徴でも記載した通り、ショートヘアはもちろんのこと、どんな髪型でも似合ってしまうのが小顔のメリットです。

顔のサイズが小さい分身体とのバランスが良いため、豊富なヘアスタイルにチャレンジできます。

反対に顔が大きい人の場合は、毛量を少なくして小顔に見せるなどのテクニックが必要になるケースも。

小顔の人であれば、そういったテクニックなども必要ありません。

どんなファッションも楽しめる

小顔の方はスタイルが良い人が多いため、比較的どんなファッションも楽しめるのメリットです。

顔が大きいと小顔に見せるために服を選ぶ必要があります。

しかし、顔が小さければそういった気遣いもなく、自分の好きなファッションが楽しめるのです。

小顔あるある選手権!

小顔の人のあるある話をまとめてみました。

小顔過ぎるとサイズの合う帽子がない!

何かと羨ましがられる小顔。

しかし、あまりにも小顔過ぎると、サイズの合う帽子がないというデメリットがあるそうです。

帽子が好きな方やおしゃれを楽しみたい方にとっては少し大変な要素かもしれませんね。

集合写真で優越感に浸れる

他の人と並んだ時に自分が小顔であることに対して優越感に浸れるという声も。

ただただ羨ましいだけですね。

一方で、友人が隣に並んで写真を撮ってくれないという苦悩もあるようでした。

肩幅が広く見られがち

小顔だと肩幅との差が目立ち、肩幅が広く見られがちだというあるある意見も寄せられました。

反対に、肩幅を広く見せるような服装をすれば、小顔に見せることが可能ですね。

いびきをかいてしまう

顎が小さい分、いびきをかいてしまうという方も多くいるようです。

小顔にも小顔なりの悩みがあるのかもしれませんね。

ファンデーションがなかなか減らない

顔の面積が小さい分、ファンデーションがなかなか減らないという声も。

節約になって良いですね。

このあるあるは小顔のメリットのひとつかもしれません。

芸能人のような小顔になりたいなら「KANRAI式小顔コルギ」

小顔には小顔なりの悩みも少しずつあるようですが、ほとんどがメリットだらけです。

やはり、誰しも小顔の人には憧れてしまいますよね。

そんな憧れの小顔になりたい方は、たったの1日で小顔になれる方法があります。

それは、愛知県西尾市と岡崎市の「KANRAI」による小顔コルギです。

小顔になるためには様々な方法があり、その中でも小顔コルギが注目されています。

KANRAIの小顔コルギは通常の施術とは少々異なるのが、1日で小顔が目指せるポイントです。

コルギ、美容整体、小顔矯正の3つを融合することで、頭蓋骨の歪みを正しながら、むくみを解消していき、根本から小顔を目指していきます。

「すぐに小顔になりたい!」

そんな方は、ぜひ愛知県西尾市と岡崎市の小顔コルギ&ダイエット専門店の「KANRAI」へ。

KANRAI式小顔コルギは1回4,980円でお試しできます。

一度で驚きの効果が出る小顔コルギを、ぜひ体感してみてください!

気になる方は、ぜひ気軽にご予約&お問い合わせお待ちしております。