information

痩身エステって本当に痩せる?効果を得るための重要ポイント3選

綺麗でスタイル抜群なモデルさんに憧れませんか?

「今年こそは何が何でもダイエットするぞ!」

「モデル体型は無理でも、今より痩せてキレイになりたいな」

というように、スリムになることに興味がある女性は多いですよね。

座るとたぷたぷなポッコリおなか、パンツがパツパツだからついつい隠しちゃうお尻や太もも・・・

どうにかしたい!という方には、痩身エステがおすすめです!

とはいえ、「痩身エステって本当に効果が出るの?」

「高いお金を払って効果が出なかったらショック」

という不安な気持ちで、痩身エステをまだ受けたことがないという方も多いのでは?

そこで今回は、痩身エステは本当に痩せるのか、痩身エステの痩せるメカニズムや、効果を得るために普段の生活で気を付けるべきポイントを3つご紹介していきます。

是非チェックしてみてくださいね。

痩身エステで痩せるメカニズムを解説します

痩身エステって、本当に痩せるの?という疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

高いお金を払うのに、効果が出なかったらもったいないですよね。

結論から言うと、「痩身エステは、内容を理解して正しいケアをすれば必ず痩せます!」

逆に、「高いお金を払って通っているんだから」とエステティシャンに任せっきりでは、納得のいく効果を得るのは難しいかもしれません。

痩身エステでは、エステティシャンと二人三脚で自分の身体を変えていくという意識を持つことは大切なのです。

その為にはまず、痩身エステであなたの身体はどのようにして痩せるのかを、ある程度理解しておく必要があります。

そこで、痩身エステで痩せるメカニズムをご紹介していきます。

痩身エステってどんなもの?

一言に痩身エステと言っても、色々なメニューがあります。

まず、オールハンドなのか、機械を使った施術なのかという点です。

オールハンドの施術ではオイルやジェルなどを使って、気になる部分をエステティシャンの手でもみほぐします。

技術を持ったエステティシャンの手での施術は筋肉のコリやハリ、循環が悪く滞っている部分を的確にとらえることができるのが最大の魅力です。

また、手のぬくもりにはリラクゼーション効果もありますので、オールハンドが好きと負い方も多いです。

一方、痩身機器を使用しての施術の良さはなんといっても、機械だからこそできる施術だということです。

例えば、吸引のように、脂肪やセルライトを吸ったりローラーで揉み解したり、ラジオ波のように深部を温めたり、EMSのように筋肉に伝わる電気を流したりなど、様々な技術を駆使できるという点がオールハンドとの一番の違いです。

しかしながら機械だけでは温かみや細かい部分の施術などが難しいという理由で、機械とハンドを組み合わせたメニューを提供しているサロンも多くあります。

何回くらい通うべき?

痩身エステは、はっきり言って、一回で効果を得ることは難しいです。

1回の施術でも、脂肪を分解、燃焼したり、コリやハリ、滞りを改善したり、老廃物を排出したりという効果を実感することは可能です。

しかしながら、痩身エステでも結果とは、体重や体脂肪、サイズダウンと考える方は多いのではないでしょうか。

体重や体脂肪、サイズダウンの結果を効果として得るには少なくとも4~6回の施術は必要となるでしょう。

現状と目標との差の大きさにもよりますが、場合によっては10~20回という長期的なスパンで考えていく必要がある場合もあります。

エステサロンでは体験メニューなどを設けているサロンが多いので、まずは一度体験してみて、どのくらいの回数で目標達成できそうか、直接エステティシャンに相談するのもおすすめですよ。

通う頻度は?

サロンに通う頻度も行うメニューによって違いますが基本的には週1回程度の場合が多いでしょう。

最初の数回は3日に1回、それ以降は週1回や10日に1回など、目標や効果の出方に応じて通う頻度も変わってくる場合もあります。

ダラダラと長期間通うより、短期間でしっかりと効果が出せるのが理想です。

効果はどのくらい続く?

せっかく痩せたのにすぐ元に戻るのは絶対に避けたいですよね。

痩身エステでの効果がどのくらい続くのかは誰もが気になるポイントです。

しかし、実際効果の持続こそ、個人差があります。

1回でも効果を実感しやすく、1週間程すっきり感の持続を実感できるという方もいれば、数回通ってやっと効果を実感できたけど、数日でもとに戻ったように感じる方もいるというのが現状です。

そこで大事になってくるのが、エステ以外の生活をどのように過ごすかです。

せっかく痩身エステに通っても、それ以外は暴飲暴食を続けていたり、全く動かないような生活を続けていたりという状況では効果も出にくいのは当然ですよね。

そこで、痩身エステでの効果をしっかりと実感するためのおすすめのライフスタイルを3つご紹介します。

効果を得るためのライフスタイル3つのポイント

痩身エステでの効果を持続させたい、少ない回数で最大限の効果を得たい!という方のために、今日からでも始められそうな少しの心がけで、痩身エステで効果が出やすい身体を作るライフスタイルをご紹介していきます。

3つのポイントを押さえておけば、太りにくい身体づくりにも役立ちますので、是非試してみてくださいね。

1,冷えは禁物!身体を冷やさないように

痩身エステの天敵は冷えです。

施術部位が冷えているともみほぐしにくかったり、脂肪を分解するための温度上昇にも時間がかかったりしてしまいます。

その結果、同じ時間の施術でも効果を実感しにくくなってしまうのです。

そこで、普段から身体を温めるように心がけましょう。

まずは温かいお風呂に浸かったり、いつもより少し早く歩いたりなど、身体全体を温めるための工夫を取り入れましょう。

スープや鍋などの温かいものや、生姜や根菜類などの身体を温める食材を使った食事もおすすめです。

また、脂肪の多い部分は冷えやすいので、痩せたいと思っている部分は冷えている場合が多いです。

そんな部分はお風呂上りなどの身体が温まっているときにクリームを塗ってマッサージするのもおすすめです。

ボディクリームの中には温め成分や燃焼成分が配合されているものもありますので、そのようなクリームを使うのもおすすめです。

2,水分摂取で巡りを良くして効果を最大に!

痩身エステにとって水分摂取はとても重要です。

痩身エステで循環が高まり、排出されやすくなった老廃物をきちんと排出するには水分を摂ることです。

できれば常温のお水がおすすめですが、苦手な方は利尿作用の心配がないノンカフェインのお茶を飲みましょう。

身体を冷やさないよう、冷たいものは避けるのがベストです。

また、一気に飲むのではなく、1時間にコップ1杯分の水分を摂っていくようなイメージで定期的に水分をとるのがおすすめです。

水分をしっかりと摂ることができていると、身体に余分な水分や老廃物を貯め込みにくくなり、むくみの軽減につながったり、痩身エステでの効果が出やすくなったりなど、メリットがたくさんありますよ。

3,汗をかいて老廃物を排出!

体内の老廃物は汗からも排出されています。

そこで、しっかりと汗をかくことも大切です。

岩盤浴などの遠赤外線で身体の深部から温めて汗をかくのが最もおすすめですが、難しい方はバスソルトなどの汗の排出を促す入浴剤を入れてお風呂で汗をかいたり、ランニングなどの運動をしたりして汗をかくのもおすすめです。

水分摂取と温め、そして汗の排出の3つのポイントを意識して生活してみてくださいね。

いかがでしたか?

せっかく痩身エステを受けるならしっかり効果を実感したいという方のために、3つのポントをご紹介しました。

「結果重視の本格痩身エステを受けてみたい!」という方は、愛知県西尾市のエステサロンKANRAIのセルライトジュテがおすすめです。

KANRAIのセルライトジュテは高周波での深部の温めとマッサージを同時に行う施術で、「どうしてもここが痩せたい!」というお客様の要望やこだわりに合わせてお手入れしていきます。

結果重視の方にこそ、是非一度試していただきたいメニューとなっています。 初回の体験もご用意しておりますので、気になった方はお気軽にお問合せ下さいね!