information

もう悩まない!あなたにピッタリのクレンジングを選ぶ方法

毎日使うクレンジング、どうやって選んでいますか?

「特にこだわりはなく適当に選んでいる」

「自分に何があうのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

クレンジングにはオイルやジェルなど種類や効果の違うものがたくさんあるので、自分に合うアイテムを選ぶのって意外と難しいですよね。

そこで、クレンジングの種類別の特徴や、肌質に合わせたおすすめなどを紹介していきます。

あなたにピッタリのクレンジングはどんなものなのか、是非チェックしてみてくださいね。

クレンジングの種類と特徴を解説

ドラッグストアやバラエティショップのクレンジングコーナーに行くと、本当にたくさんの種類のクレンジングが置いてありますよね。

形状や価格帯も様々なので、どの商品を選べばいいか迷ってしまいませんか?

そんなとき、クレンジングの種類を知っておくだけでもクレンジング選びがとっても楽になります。

それぞれの特徴を解説して言いますのであなたに合いそうなクレンジングはどの種類か探してみてくださいね。

オイルクレンジング

クレンジングの中で最も洗浄力高いのがオイルクレンジングです。

洗浄力が高いのでウォータープルーフのマスカラやアイメイク、落ちにくい日焼け止め、クリームファンデーションなどの濃いメイクもしっかりと落とすことができます。

洗浄力が強いということは、お肌の皮脂も一緒に落としてしまいやすいので、お肌への負担も大きめなので、敏感肌の方やお肌の調子が悪いときには注意が必要です。

また、使用後の乾燥対策もしっかりとする必要があります。

クレンジングリキッド

水クレンジングとも言われるクレンジングリキッドはオイルフリーのクレンジングです。

コットンに含ませてふき取ってメイクを落とします。

メイクをなじませるために界面活性剤を多く含んでいるので洗浄力は高いのですが、お肌への負担はやや大きめです。

まつエクをされている方やオイルクレンジングのべたつきが気になるけど、しっかりメイクを落としたいという方におすすめのアイテムです。

クレンジングバーム

ここ数年で人気が高くなっているクレンジングバーム。

固めのバームが手の温度でオイルのようなテクスチャーに変わり、メイクを落としていきます。

オイルよりは低いものの十分な洗浄力があり、お肌の皮脂を落とし過ぎないのでお肌への負担が少なめなので、使いやすいという方が多いのではないでしょうか。

ダブル洗顔不要で高保湿のタイプなども販売されています。

クレンジングジェル

さっぱりとした洗いあがりが特徴のクレンジングジェル。

オイルフリーのアイテムが多いので、まつエクをしている方に人気のクレンジングです。

洗浄力はそこまで高くないので薄めのメイクの方におすすめです。

さっぱりとした洗いあがりを求める方やべたつきが気になる方におすすめです

クレンジングクリーム

クレンジングとは反対にこってりとしたクリームでメイクを落とすクレンジングクリーム。

洗浄力はそこまで強くないので、薄めのメイクの方におすすめです。

また、たっぷりの油分でクレンジングするので、しっとりとした洗いあがりがお好みの方や乾燥してお肌のツッパリを感じる方におすすめです。

クレンジングミルク

クレンジングの種類の中で最もお肌に優しいとされているのがクレンジングミルクです。

乳液のようなテクスチャーでクレンジングクリームよりも水分が多いのでみずみずしく、お肌にスルスルとなじみやすいのが特徴です。

しっとりとした洗いあがりで洗いあがりにツッパリや乾燥を感じにくいので乾燥が気になる方や敏感なお肌にもおすすめです。

お肌に優しい分洗浄力は低いので、濃いアイメイクや口紅などは落としにくい場合があります。

メイクを落とそうとこするとお肌への負担となってしまいますので、落ちにくいメイクは事前にポイントクレンジングで落としておくのがおすすめです。

【番外編】ポイントクレンジング&ふき取りシート

お風呂や洗面所などで顔全体を洗うクレンジング以外のアイテムとして、ポイントクレンジングとふき取りシートがあります。

ポイントクレンジングは、特に落としにくいアイメイクや口紅を落とす専用のクレンジングです。

お肌に優しいクレンジングを使いたいけど、メイク落ちが気になるという方は、事前にポイントクレンジングで濃いメイクだけを落としてから顔全体のクレンジングをするのがお肌の負担を最小限に抑えることができるのでおすすめです。

ふき取りシートは、水のない場所でもメイクを落とすことができる手軽さが魅力です。

拭き取るだけでメイクが落ちるよう界面活性剤が多く含まれているアイテムが多いのでお肌への負担はやや大きめ。

毎日使いではなく、旅行の時や疲れた日など、どうしてもメイクだけ落としたいときのためのアイテムとしての使用がおすすめです。

<h2>肌タイプ別ピッタリのあなたにクレンジングは?</h2>

クレンジングの種類や特徴でお好みのクレンジングが見つかりましたか?

「まだ迷っている」「気になるものがいくつかあった」という方は肌タイプに合うものを選ぶのがおすすめです。

乾燥肌、混合肌、オイリー肌それぞれの特徴にマッチするクレンジングはどれなのか、チェックしてみてくださいね。

乾燥肌におすすめのクレンジング

乾燥肌の方におすすめのクレンジングはクレンジングミルクです。

スルスルと滑るようにお肌に馴染み、さっと洗い流すことができるクレンジングミルクはお肌の油分を洗い流し過ぎないので乾燥肌の方に最適です。

ただし、クレンジングミルクは洗浄力が弱いというデメリットもありますので、濃いメイクを落としたい方はポイントクレンジングやクレンジングクリームとの併用もおすすめです。

混合肌におすすめのクレンジング

乾燥しやすい部分と皮脂が分泌されやすい部分が混在する混合肌には、クレンジングバームがおすすめです。

クレンジングバームは余分な皮脂を落とし過ぎずに洗え、使用感も良くて程よくしっとりとした洗いあがりになるのでとてもバランスの良いクレンジングです。

まだクレンジングバームを使ったことがないという方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

オイリー肌におすすめのクレンジング

皮脂の分泌がしやすく、インナードライになりがちなオイリー肌には、さっぱりとした洗いあがりのクレンジングリキッドやクレンジングジェルがおすすめです。

オイリー肌の方は、皮脂によるべたつきを洗い流そうとクレンジングを長めにしてしまう方もいますが、実はそれは逆効果。

お肌の油分を落とし過ぎると、皮脂の過剰分泌を招く恐れがあります。

オイル成分の少ないクレンジングリキッドやクレンジングジェルでさっと洗ってお肌の油分を落とし過ぎないように気をつけましょう。

きれいな肌を保つにはプロの手を借りるのもおすすめ

いかがでしたか?

毎日のクレンジングはスキンケアにおいてもとても重要です。

あなたに合うクレンジングを見つけて、しっかりとお肌の汚れを落としてキレイなお肌をキープしてくださいね。

さらにきれいなお肌を目指したいという方はプロの手を借りるのもおすすめです。

毎日のセルフケアで美肌をたもつには限界がありますよね。

そんなときは迷わずプロに相談しましょう。

愛知県西尾市のエステサロンKANRAIは「必ず結果を出すサロン」として、お客様が満足できるような結果にこだわったサロンです。

おすすめの美肌メニューは「フォトフェイシャル」。

特殊な光を当てることで、お肌の調子を整えて美肌に導いてくれるフォトフェイシャルは美肌になりたいすべての方におすすめの施術です。 本気で美肌を手に入れたい方は是非KANRAIのフォトフェイシャルを試してみてくださいね。