information未分類

コロナだけどエステサロンに行って大丈夫?安心して利用できる店の選び方

コロナウイルスの影響により、業務縮小を余儀なくされるエステサロンが増えてきました。

実際にエステを利用する人たちも、「この時期にエステに行って大丈夫かな?」と不安になる一方ですよね。

既に行きつけのサロンがあるため、変わらず通い続けたいという方もいるでしょう。

しかし、この時期にエステサロンを利用するためには、サロン選びが重要になります。

今回は、安心して利用できるエステサロンの選び方をまとめました。

安全にエステサロンを利用するために、今回紹介するエステサロンの特徴をチェックしておきましょう!

全国的に新型コロナウイルス対応ガイドラインが発表されている

2020年3月10日には、日本エステティック協会から「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」が発表されました。

ガイドラインに沿った営業をするように全国のエステサロンに呼びかけられています。

そのため、基本的に今営業をしているサロンであれば大きな心配はありません。

しかし、中にはガイドラインに沿わない営業をしているサロンもあるので要注意。

そのためにも、安心して利用できるエステサロンの特徴を知っておきましょう。

安全に利用できるエステサロンの特徴5つ

エステサロンのみならず、全国で営業するお店はコロナに対して様々な対策・取り組みを行っています。

その中でもより安全に利用できるエステサロンの特徴をまとめていきます。

①入り口で検温を行っている

入り口で検温を行うことは代表的なコロナ対策のひとつです。

検温を行っていないサロンの場合、熱がある方やコロナの疑いがある方をお客さんとして招いている可能性があります。

必ず検温を行っているサロンを選びましょう。

検温だけではなく、事前にアンケートを実施しているサロンであればより安心です。

②除菌対策を徹底している

コロナの感染予防として、除菌対策をしっかり行っているサロンが安全です。

特にエステサロンでは、エステティシャンと顧客が直接肌に触れ合う機会が多くなります。

そのため、エステティシャンも顧客も手指のアルコール除菌をして対策を行うことが重要です。

手指だけではなく、ベッドや器具まで除菌対策をしっかりしているサロンか調べましょう。

③スタッフがマスク・ゴーグル・手袋を着用している

マスクやゴーグル、手袋は、よりコロナの感染対策になると言われています。

エステの施術は素手で行うものも多いためこういった装備をするのは難しいかもしれません。

その場合は、入念な手指の消毒が重要となるので、しっかり対策をしているサロンを選びましょう。

④3密を避ける対策を行っている

3密とは、密接、密閉、密集のことを指し、コロナ感染拡大防止のために厚生労働省が掲げた標語です。

コロナに感染しないためには、密接、密閉、密集の3密を避ける必要があります。

エステサロンはこの3密に該当しやすい娯楽施設です。

施術を行う際は必然的にエステティシャンと患者の距離が近くなります(密接)。

そして、施術は屋内で実施されるのが特徴(密閉)。

さらに、エステサロンは比較的にコンパクトなスペースで営業しているお店が多いです(密集)。

以上のことから、エステサロンは、コロナ対策として避けるべきである「3密」に該当してると言えます。

だからこそ、できるだけ3密にならないように運営しているエステサロンを選ぶべきです。

密接、密閉、密集それぞれ避けるために行える方法には以下のようなものがあります。

次のような対策を行っているエステサロンを選びましょう。

密接を避ける対策方法

・マスク、フェイスシールド、ゴーグル、手袋など着用する

・建物内での会話は最小限にする

・カウンセリングは対面ではなくオンラインや電話で行う

・支払いは電子マネーの利用が促されている

・現金の支払いの場合はコイントレーを使用して行う

密閉を避ける対策方法

・店内の換気を定期的に行う

・夏場など可能であれば窓を開けたままにしておく

・従業員は積極的に外気に触れられるようこまめに休憩を取る

密集を避ける方法

・席などはソーシャルディスタンスで使用する

・予約がいっぱいにならないよう予約可能枠を制限する

・場合によって入店制限をする

・営業時間を通常より短縮する

⑤ベッドシートは使い捨てのものを使用している

施術を行うベッドシートは直接肌に触れるものです。

タオルを使用する店舗もありますが、使い捨てのシートを使用しているお店の方が安心して利用できるでしょう。

⑥3感染対策の情報を公式サイトやSNSに掲載している

店内でどのようなコロナの感染対策を行っているのか、公式サイトやSNSに掲載しているようなサロンは安心です。

お店に出向く前に、公式サイトやSNSをチェックしておくといいでしょう。

また、感染予防への取り組み内容をステッカーやPOPにしたものを店内に設置しているかも確認してみましょう。

各自治体発行の「コロナ対策認可」のステッカーが貼ってあるエステサロンであれば尚安心です。

より安全にエステを利用するためのポイント

より安全にエステを利用するためには、まずは上記の特徴に当てはまるエステサロンを選びましょう。

さらに安心して通うためには、次のようなポイントを押さえておいてください。

こまめに手指に消毒をする

基本的な感染対策ですが、日頃からこまめに手指を消毒することを忘れないようにしましょう。

しっかりと対策を行っているエステサロンであれば心配ありませんが、必ずしもサロン内で感染しないとは言い切れません。

何かあってからでは遅いので、特にサロンに行く前・施術が終わった後には消毒を行いましょう。

作り置きのパックは使わない

エステサロンによっては作り置きをしたパックを使用するお店もあります。

必ずしも感染に繋がるというわけではありませんが、できれば作り置きのパックを使うのは避けた方がいいでしょう。

コロナ禍前に作り置きのパックを使用していたというサロンには要注意です。

体調が悪い時はエステサロンに出向かない

発熱や咳の症状があったり、体調が優れなかったりする場合、施術はお休みしましょう。

通常エステサロンはキャンセル料がかかってしまうところがほとんどです。

しかし、コロナの影響もあり、体調不良の場合はキャンセル料を取らないお店も増えてきています。

体調が優れないのに無理をして施術を受けようとすると、自分の身体にも負担を与えます。

お店側にも迷惑になりかねないように、無理だけはしないようにしましょう。

コロナでも安全なエステサロンをお探しなら「KANRAI」へ

愛知県西尾市の小顔コルギ&ダイエット専門店「KANRAI」では、コロナ対策を万全に行っております。

より安心して利用できるような取り組みを行っておるので、ぜひ気軽に体験にお越しください。

「KANRAI」では次のような施術が受けられます。

・1回の施術で小顔効果が得られる「KANRAI 式小顔コルギ」

・様々な肌トラブルを改善する「光フォトフェイシャル」

・1台で5役のパーフェクトスリミングが期待できる「セルライトジュテ」

・食事指導×美容整体の「イヤーセラミックダイエット」

その他にも、リンパマッサージやヘッドスパ、プラチナサーマ炭酸ガスパック、ラジオ波フェイシャルなど、豊富な種類のメニューを揃えています。

コロナ対策をしっかり行った店内で、あなたの理想のフェイス・ボディに導きます。