information

魅力的なくびれを手に入れたい!今日から始められるくびれの作り方

きゅっと引き締まったウエストのくびれ、憧れませんか?

しかし現実は、

「全然引っ込まないぽってりとした下腹部」

「ブラジャーの下から除く背肉」

「ジーンズの上にもりっと乗っかる腰肉」

などにお悩みの方が多いのではないでしょうか。

「ウエストのくびれはもう諦めた」というあなた!

諦めるのはまだ早いかもしれません。

今回は、憧れのウエストのくびれの作り方をご紹介していきます。

くびれがなくなってしまう理由

そもそもどうして、ウエストのくびれがなくなってしまうのでしょうか。

くびれがなくなってしまう理由はいくつかあります。

当てはまるものはないかチェックしてみてくださいね。

脂肪が増えた

ウエストのくびれがなくなってしまう原因で最もわかりやすいのが、体脂肪の増加です。

おなか回りは内臓脂肪と皮下脂肪、どちらの影響も受けやすい部分です。

体脂肪が増えたとき、最も影響を受けやすい箇所といっても過言ではありません。

「最近ちょっと太ったかも…」なんて感じている方は要注意ですよ!

筋力が衰えた

きゅっと引き締まったくびれを維持するためには腹斜筋という筋肉がしっかりと引き締まっていることが重要です。

しかし腹斜筋は普段から良く動かすような筋肉ではありません。

そこで、ストレッチや運動などで筋肉を動かして引き締めることが大切なのです。

「ウエストのくびれが見当たらない」という方は、腹斜筋が衰えてしまっている可能性大ですよ!

年齢によるホルモンバランスの変化

ウエストのくびれは女性特有のもの。

女性らしいボディラインを保つのには、女性ホルモンの働きが影響しています。

そして女性ホルモンは年齢とともに低下していってしまうのです。

女性ホルモンが低下すると内臓脂肪が増えやすくなり、寸胴体型になりやすくなります。

「体重は増えていないのに昔に比べてくびれがなくなった」という方はもしかすると年齢による女性ホルモンバランスが変化しているのかもしれません。

今日からできるくびれの作り方

くびれがなくなってしまう理由がわかったからといって、くびれをあきらめてしまうのはまだ早いです!

なくなってしまったくびれも、毎日の生活にちょっとした習慣を取り入れることで取り戻せるかもしれません。

ここからは今日からできるくびれの作り方をご紹介していきます。

腹式呼吸

日々の生活で呼吸を意識したことはありますか?

腹式呼吸はくびれを作る呼吸法としてとても有効なのです。

腹式呼吸とは、横隔膜を上下に動かして深く呼吸をする方法です。

口から深く息を吐ききって、腹部を大きく膨らませながら鼻から大きく吸って、また口から深く息を吐ききることを繰り返します。

息を吐ききるときにお腹をぺたんこにするイメージで行ってくださいね。

腹式呼吸は代謝アップもつながりますよ。

有酸素運動

くびれを作るため=腹筋を鍛えるとお考えの方も多いのではないでしょうか。

実はくびれを作るためには有酸素運動もとても大切です。

有酸素運動で代謝を上げ、身体を温めることで脂肪燃焼にもつながりやすくなります。

「有酸素運動って大変そう」と感じる方は、まずは一駅手前で降りて歩いたり、少し遠回りになる道をあえて選んだりして楽しく取り入れられるお散歩から始めてみてくださいね。

体幹トレーニング

くびれを早く手に入れるには、やはりトレーニングは必要です。

しかし、きつくて続かないようでは意味がありませんよね。

そこでおすすめなのが、プランクという体幹トレーニングです。

プランクはうつ伏せの状態で肘から下とつま先を地面について身体をまっすぐにキープするエクササイズです。

20秒キープして10秒休むのを1セットとして3セットを目安に挑戦してみてください。

見た目以上にきついのですが、いつでも手軽に取り入れることができ、短時間でOKなのも魅力です。

ちょっとした隙間時間を使ってトライしてみてくださいね。

身体を温める

身体の冷えは万病のもとと言われる通り、身体が冷えていると代謝や免疫力が下がってしまいます。

また、運動による脂肪燃焼の効率も下がってしまったり、脂肪を蓄えやすい身体になってしまったりと悪いことばかり。

くびれを作るため、健康的で痩せやすい体質になるためには、身体を温めることがとても大切です。

身体を温めるためには、生姜や根菜など身体を温める食材を積極的に摂ることがおすすめです。

飲み物も温かいものを選ぶように心がけましょう。

保温できるマイボトルにお気に入りのお茶など、温かい飲み物を入れて持ち歩くのもおすすめです。

また、シャワーではなくお風呂に入るのがおすすめです。

便秘解消

便秘が原因でポッコリおなかになってしまっている方もいるのではないでしょうか。

便秘解消はポッコリおなかの解消につながるだけでなく、腸内環境が整うので代謝アップや脂肪燃焼、お肌にも良い影響があるのです。

便秘を解消するには、食物繊維が豊富な食材やヨーグルトなどの乳酸菌がおすすめ。

ヨーグルトを温めて食べるホットヨーグルトは免疫力アップや腸内環境を整えるためにも特におすすめです。

ヨーグルトを耐熱容器に入れて30秒程温めるだけ。

人肌より少し暖かい40℃目安です。

ホットヨーグルトにすることで身体を冷やさず、生きた乳酸菌もしっかり摂取できるので、便秘解消効果も期待大ですよ。

エステに行く

より確実にスピーディーにくびれを手に入れたい!という方は、プロの手を借りてしまいましょう。

痩身エステでは、あなたの体型や骨格、体調や生活習慣など色々な角度からあなたにピッタリの方法で施術してくれます。

痩身機器を使ったエステでは、自己流ダイエットや運動などではなかなか落としにくいセルライトや皮下脂肪にもアプローチしてくれるので、効率よくくびれを作ることも可能です。

体験メニューや無料カウンセリングなどを実施しているサロンも多いので、一度体験や相談に行ってみるのもおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

「美は一日にしてならず」という言葉もあるように、魅力的なくびれを手に入れるためにも、様々な工夫や努力が必要です。

しかしながら、毎日の習慣として続けていけるような、ストレスになりづらい内容から少しずつ始めていくことで無理なく続けることができ、きゅっと引き締まったくびれにつながります。

今回ご紹介したくびれを作る方法はどれも、覚えやすくて生活の中に取り入れやすいものばかりです。

健康的な身体づくりにも役立つ内容となっていますので、是非取り入れてみてくださいね。

また、プロに任せたいという方には、愛知県西尾市のエステサロンKANRAIのセルライトジュテがおすすめです。

KANRAIのセルライトジュテは高周波での深部の温めとマッサージを同時に行う施術で、「どうしてもここが痩せたい!」というお客様の要望やこだわりに合わせてお手入れしていきます。

結果重視の方にこそ、是非一度試していただきたいメニューとなっています。 初回の体験もご用意しておりますので、気になった方はお気軽にお問合せ下さいね!