information

小顔コルギは痛い?コルギの危険性・即効性について解説

韓国発祥の美容法で、骨と筋肉に同時に働きかけ、血流をアップさせることで小顔効果が期待できるコルギ。

骨と筋肉に同時に働きかけるということから「痛いのでは?」と心配になっている方も多いでしょう。

今回は、そんなコルギの痛みや危険性、即効性について解説していきます。

コルギが気になる方はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

コルギは痛いって本当?

コルギと言えば、ネットを中心に「痛い」という噂がかなり立てられています。

痛みを伴う施術は苦手だという方も多く、「痛いと聞いたからコルギに挑戦できない」と迷われている方もいるかもしれません。

結論を言うと、コルギは骨や筋肉に圧をかけて血流アップを促す施術であり、個人差はあるもののそれなりの痛みが伴うものです。

特に、顔に老廃物が溜まっている方や普段お酒をよく飲みむくんでいる方などは強い痛みを感じやすくなります。

徐々に痛みは緩和される

コルギは老廃物やむくみがある方に強く痛みを感じる施術です。

老廃物やむくみをコルギによってしっかり流すことができれば、痛みは徐々に緩和されていきます。

そのため、1回目の施術に比べて2回目、3回目はそれほど大きな痛みは伴いません。

3回~4回ほどコルギを受けると、痛みに慣れて施術中に寝てしまう人も多いです。

エステティシャンとの相性も関係する

コルギの痛みはエステティシャンとの相性も関係しています。

特にコルギを売りにするエステには色々なお店があるので、自分に合ったお店を探すのが大切です。

例えば、痛みを売りにしている本場の韓国式コルギから、刺激を抑えたタイプのソフトコルギなどさまざまなお店があります。

体験ができるお店も多いので、色々なお店に行ってみて自分に合ったところに通ってみましょう。

痛みに耐えた方が効果的なの?

決して痛みに耐えた方が効果が良いというわけではありません。

返って刺激が強すぎると心身に過度なストレスを与えてしまい危険です。

コルギはお客さまに痛みを与えることを目的とする施術ではありません。

我慢できないほどの痛みを感じた場合は、遠慮せずエステティシャンに伝えるようにしましょう。

また、痛みに耐えようとすることで顔に力が加わり、歯を食いしばってしまうことがあります。

コルギは圧で筋肉をほぐすことが重要となるため、筋肉がこわばるとコルギの効果が半減してしまいます。

こわばった表情になるとエステティシャンもやりづらくなるので、痛い時は我慢せず力を弱めてもらうようにしましょう。

コルギの即効性!どのくらいで効果が表れる?

コルギは骨と筋肉に直接働きかける施術で即効性は抜群です。

コルギを受けたほとんどのお客さんが、1回目の施術で効果を実感する傾向にあります。

しかし、1回の施術で効果がずっと持続するというわけではありません。

効果を持続させるためには、3回ほど続けてコルギを受ける必要があります。

2週間の間に3回の再施術を行うのが理想です。

とはいえ、何度かコルギの施術を受けることで徐々に効果が戻りにくくなります。

個人差はあるものの、月に1回ほどの施術で小顔効果が維持できます。

コルギは危険!という噂の真相

昔にも一時期コルギが話題になりましたが、その時は「コルギは危険だ」という噂が流れブームは低下してしまいました。

しかし、コルギは危険ではありません。

とはいうものの、中には“間違えた施術”を行っているサロンがあるのも事実です。

コルギは骨や筋肉に直接圧をかける施術のため、勉強不足や技術不足のエステティシャンだと危険な場合もあります。

特に、「ただ圧をかければいい」と思っているタイプのエステティシャンには要注意です。

あくまでコルギは“圧をかけるようにマッサージをしていく施術”です。

グイグイ押せばいいというわけではなく、正しいマッサージ方法を習得しなければいけません。

無理に圧をかけてしまうと顔にアザができてしまうこともあるので危険です。

良質なコルギのお店の探し方

安全なコルギの施術を受け、小顔効果をしっかり発揮するためには、ちゃんとしたお店に足を運ぶことが重要です。

あまりに料金が安すぎるお店や口コミが良くないお店は避けた方がいいでしょう。

何より大切なのは、良質なエステティシャンが在籍しているお店を選ぶことです。

しっかり教育が行き届いているかチェックすることをおすすめします。

コルギは韓国発祥のエステです。

韓国人セラピストも多いですが、重要なのは自分と相性がいい人にお願いをすること。

実際に体験をしてみてコルギの施術がしっくりくるかで決めるといいかもしれません。

体験時はお試し価格で安く受けられるサロンも多いので、2~3カ所候補を絞り、通い比べてみるのもおすすめです。

また、コルギの効果をより高めたいのであれば、定期的なメンテナンスが必要になります。

月に1度ほどのメンテナンスが理想なので、できれば近場で通いやすいサロンを選ぶといいでしょう。

人気店を選ぶのも良いですが、予約が取りづらい可能性もあるので月1で予約が取れるサロンが理想です。

今では遅くまで営業しているサロンもあるので、色々なサロンを比較しながら自分に合ったお店を探してみましょう。

コルギの効果をアップさせるための3つの方法

コルギの効果をより高めるためには、次の方法を実践してみましょう。

①炭酸ガスパックを一緒に行う

KANRAIではコルギのオプションメニューとして炭酸ガスパックを受けることが出来ます。

炭酸ガスパックとは、炭酸ガスを溶け込ませたパックのこと。

 炭酸ガスがなぜよいのかというと、炭酸ガスが血行の促進をうながすことで、肌の状態をよくするさまざまな効果が得られるとされているから。

さらに、炭酸の爽快感によってすっきりと気分転換ができるというのも人気の秘訣のようです。

美容成分を浸透させながら、コルギの効果を保つ・顔についた汚れの除去・毛穴の引き締めなどの効果も得られます。

②ラジオ波を一緒に行う

KANRAIでは「ラジオ波」というオプションメニューも同時に受けることが出来ます。

ラジオ波は他のマシンと違いマッサージ効果が非常に高く、お顔を深部から温めます。

コルギの前にラジオ波の施術を行うことにより、溜まっている老廃物をスムーズに流すことが出来ます。

コルギの痛みも軽減しますのでオススメです。

③自宅でセルフケアを行う

コルギの効果を高める・持続させるためには、自宅でのセルフケアも重要になります。

ポイントは血流をよくすること。

頬骨周りの筋肉をつまんでほぐすだけでも十分効果があります。

お風呂の中やお風呂上り、夜寝る前などに行ってみましょう。

コルギの施術を受ける際にセラピストからおすすめのセルフケア方法を聞いてみるのもいいかもしれません。

コルギならKANRAIがおすすめ

コルギの施術を検討されている方は、KANRAIの小顔コルギはいかがでしょうか?

KANRAI式小顔コルギは、コルギだけではなく、美容整体や小顔矯正を融合したオリジナルの施術です。

顔のむくみだけではなく、コリを解消しながら頭蓋骨の歪みや大きさを矯正し、根本から小顔を目指します。

一度の施術で驚きの小顔効果が実感できるのは、KANRAI式小顔コルギの魅力です。

痛みの調整などもしっかり行わせていただきます。

エイジングケアにも効果的!

確かな技術を持つセラピストが、あなたの顔を本当の小顔に導きます。

ぜひ一度、KANRAIの小顔コルギをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です