information

「小顔になる方法はある?リンパマッサージやかっさでのマッサージなど」

「女優のあの人みたいに、綺麗な小顔になりたい。」
「むくみを解消したい。」

小顔になりたいと思うきっかけは、人それぞれですよね。実は、小顔に近づけるマッサージのやり方があるのです。それはリンパマッサージやかっさを使ったマッサージ。そのほかには、小顔コルギというものがあります。コルギという言葉は聞いたことのない人も多いのではないでしょうか?

今回は、小顔を目指している人に向けて3つの方法を紹介しています。リンパの意味やかっさ使用時のポイントなど、その他の美容知識も解説しました。合わせてご覧ください。

その1 リンパマッサージをする

むくみを解消したいときには、リンパマッサージがおすすめです。ウォーミングアップから、リンパマッサージの手順を紹介します。

そもそもリンパとは?

リンパ管・リンパ液・リンパ節の総称のことです。リンパ管があるのは、身体の全身。特にリンパ管が多い場所をリンパ節と呼ぶのです。人の体にある毛細血管の壁には、小さな穴が開いています。その穴から、水分が染み出しているのです。染み出した水分のことをリンパ液といいます。

ウォーミングアップのやり方

リンパマッサージではウォーミングアップも怠ることはできません。

【手順】
1. 手を綺麗にしましょう。
2. 洗顔後、スキンケアを終えたらマッサージ用のクリームを塗ります。
3. 顔周りや鎖骨周りを温めてください。肩の上部から中央に向かい、10回さすりましょう。同じように反対もします。ここは、リンパの最終出口。そのため、ここを温めればリンパの流れを良くすることに繋がるのです。

リンパマッサージのやり方

基本のリンパマッサージの手順を紹介します。

【手順】
1. あごの先に両方の手を置きます。そして、両方の耳の前まで手を移動してください。これを10回します。
2. 次に、口の脇へ両手を置きます。その手を両方の耳の前まで移動させます。これを10回してください。
3. 小鼻の脇に2本の指を置いてください。このとき、中指と人差し指を使います。頬骨の下から両方の耳の前まで動かしましょう。これを10回します。
4. 中指と人差し指を使って目頭の下を触ります。目の下、こめかみと移動させるのを5回続けてください。
5. 中指と人差し指で、今度は目頭の上を触ります。まぶたからこめかみまで移動させるのを5回しましょう。
6. おでこの真ん中に両手を置きます。そこからこめかみまで移動し、10回。
7. こめかみを両手で触ります。耳の前から下、鎖骨まで移動させる動きを10回おこないます。

その2 かっさを使う

かっさを使ってマッサージする方法もあります。ここでは、基本的なかっさの使い方を紹介しましょう。

かっさの使い方のポイント

まず、かっさの使い方のポイントを紹介します。かっさを使う前に、メイクを綺麗に落としてください。メイクを落としきれていないと、摩擦が肌を傷めたり色素沈着の原因になったりします。使う前に、クレンジングで綺麗にメイクを落としましょう。

しかし、クレンジングを使いながらマッサージをしないこと。多くのクレンジングに入っている界面活性剤は、バリア機能を壊してしまいます。マッサージをしながらだと、長い時間クレンジングをつけっぱなしということですよね。それは、皮膚が乾燥して悪い影響を与えてしまうのです。クレンジング中にかっさでマッサージをしないようにしてください。

バリア機能とは?
肌に本来備わっている働きです。外から異物が入るのを防ぐために肌を守ります。肌の天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂膜などがこの役目を担っているのです。

肌への負担を考えて、クリームやオイルをつけてから使いましょう。何もつけない状態でマッサージをすると、痛みを感じることもあります。痛気持ちよさを感じるくらいが、ちょうど良い力加減ですよ。

かっさを使ったマッサージのあとにできる痕。これは、身体に蓄積していた老廃物が排出された状態と言われています。悪化している場所を知る目安になるわけですね。だから、基本的にかっさマッサージではついても問題ありません。しかし、顔をマッサージするときはこの痕がつかないようにしましょう。

身体の調子が悪いときや、妊娠しているときは注意してください。血行を良くしたりリンパの流れをスムーズにしたりするかっさでのマッサージ。持病のある人や、妊娠の可能性があるときにはおすすめしません。体調が気になるときは、医師に相談しましょう。

かっさを使う場合も、リンパの流れを意識しておこないます。血液やリンパの循環を手助けするのがかっさの役割。ですから、これらの循環に沿うよう内側から外側へと使います。

 

かっさを使ったマッサージのやり方

実際にかっさを使ってマッサージをしましょう。

1. 鎖骨をほぐす

お伝えした通り、鎖骨はリンパの最終出口と言われています。鎖骨がつまっていると、老廃物が流れにくくなるのです。リンパマッサージと同じように、はじめに鎖骨をほぐすのがおすすめですよ。

2. 顔の真ん中から耳の周辺をほぐす

顔の真ん中から外側へ流れているリンパに沿ってほぐします。鼻から耳の周辺をマッサージしてください。おでこは顔の真ん中からこめかみに向かって移動させます。

3. 耳周辺にあるリンパをほぐす

顔の真ん中から耳の周辺までマッサージしましたよね。この状態では、耳の周辺に老廃物が蓄積している状態。そのため、耳周辺をマッサージします。かっさを上下に動かしながら、耳の前をほぐしてください。

4. 耳の下から首筋をほぐす

耳の下をほぐしたら、次は首筋に向かって鎖骨へ動かします。首の皮膚は薄いです。かっさを使うときは、力をいれすぎないようにしてくださいね。マッサージオイルなどをしっかり塗って負担を軽減しましょう。

その3 小顔コルギを受ける

小顔マッサージを続けておこなっても、中々効果が感じられない方もいると思います。こんな時は、合わせて小顔コルギを受けるのはいかがでしょうか。

小顔コルギは、韓国発祥の美容法。通常のマッサージとは働きかける場所が異なるのがポイントです。小顔コルギでは筋肉や骨に圧をかけ、リンパを流れやすくすると言われています。小顔コルギ&ダイエット専門店 KANRAI では、小顔コルギが受けられますよ。

はじめて小顔コルギを受ける場合、痛みを感じることもあります。しかし、この痛みは顔に老廃物が蓄積しているからと言われているのです。普段から、丁寧に顔のマッサージをしていれば痛みは軽減するかもしれません。

自分に自信をつけて、明るくなりたいですよね。興味を持ってくださった方は、是非お気軽に西尾市の小顔コルギ&ダイエット専門店 KANRAI まで御相談ください。

 

小顔になるには様々な方法でアプローチを

リンパマッサージや、かっさのマッサージ、小顔コルギを紹介しました。理想の自分になるためには、努力は欠かせませんし美容の知識も必要です。しかし、自分だけではどうしても分からないことも出てきます。そんなときは、エステなどでサポートしてもらうのもいいでしょう。そうすることで、イメージに近づきやすくなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です