information

二重あごを解消して小顔になれる?二重あごの原因やセルフケア方法を徹底解説

ふと鏡に映る自分を見たときや、横顔の写真を見たときなど自分の二重あごが気になってしまうことはありませんか?

二重あごは真っ直ぐな姿勢でいる時には目立ちにくいので、自分では気にしていなくても、実は周りの人からはしっかり見えているということも。

そんな二重あごの原因であるあごの裏側の脂肪は、フェイスラインにも大きく影響します。

二重あごを解消することで、小顔効果も得ることができるのです。

そこで今回はどの方向から見ても美しいフェイスラインを手に入れるためのセルフケア方法をお伝えしていきます。

ぜひ最後までチェックして、今日からあなたも二重あご解消のためのセルフケアを試してみてくださいね。

二重あごの原因は?

二重あごになるのは、太っていて顔に肉がついているからというだけではありません。

最近ではスマホのせいで姿勢の悪い方が多く、二重あごで悩みを抱える若い女性が増えています。

主な原因は「たるみ」「むくみ」「皮下脂肪」「姿勢」によるものです。

この4つはどれも関係があり、日頃の生活習慣に大きく関わっているのです。

スマホを長時間見たり、デスクワークで下を向いて猫背になる時間が多いなど、日頃の習慣で悪い姿勢が癖になっていませんか?

このような首を前に出している状態の姿勢では、顎の周りがたるんで二重あごになってしまいます。

また、姿勢が悪いと血流も悪くなりリンパの流れが滞って首肩のコリとむくみの原因になってしまうことも。

むくんだ状態の顔はいつもより大きくみえてしまいますので日頃から正しい姿勢を心がけることが重要なのです。

さらに、日本人は舌の付け根の筋肉をあまり使わないので、たるみやすいとも言われています。

最近はマスクもするので余計に口呼吸になりやすく、唇の筋肉を使わなくなっています。

筋肉を使わない状態が続くと血流が悪くなりリンパの流れが滞流ので、顔のむくみに繋がり、二重あごの原因に。

このように、二重あごは単純に太って脂肪が増えただけではなく、色々な要因が重なっている場合があるのです。

だからこそ、しっかりとケアする必要があります。

二重あごを解消するためのセルフケア方法

お家で手軽にできる二重あごを解消するためのセルフケア方法をご紹介します。

二重あごが気になる方はもちろん、最近フェイスラインがぼやけてきたなど、シャープなりますフェイスラインを目指す方にもおすすめですのでぜひ試してみてくださいね。

顎下のマッサージ

1 、人差し指を折り曲げてカギの形にします。

2 、指の第二関節の平の部分を、顎下と喉の間のくぼみに押し当てます。

3 、巻き舌を意識して「らりるれろ」と発声します。

4 、これを5セット繰り返しましょう。

舌の奥の筋トレ

1 、口を軽く閉じます。

2 、舌で歯の表面をなぞるように3周します。

3 、反対周りでもう3周します。

舌の筋トレは少し行っただけで、舌の奥や頬が痛くなる人もいます。

日頃使っていない表情筋や舌骨筋を意識することが大切です。

顎から首と鎖骨をほぐす

1 、鎖骨の上のくぼみに人差し指、中指、薬指を並べて当てます。

2 、そのまま顔を上げて上を見ます。

3 、首の前側が伸びる感じを意識します。

凝り固まった広頚筋がほぐれると、顎から首回りがすっきりしますよ。

手軽にケアできる美容グッズの活用もおすすめ

ご紹介したセルフケア方法だけでは物足りないという方は、二重あご解消や小顔効果のある美容グッズを活用するのもおすすめです。

自分に合うものを選んで、正しい方法でケアしてみてくださいね。

かっさ

かっさとは、専用の小さなプレートで、皮膚の経路や反射区を刺激して血液の滞りなどを良くするものです。

二重あごのたるみ、むくみのマッサージにも使えます。

コンパクトで持ち運びできるのもポイントです。

デスクワーク中などでも空いた時間に場所を選ばず手軽にマッサージできるのは嬉しいですよね。

価格も1000円以下のプチプラなものもあり、マッサージ方法がしっかり記載されているものもありますのであなたに合うものをチェックしてみてください。

美顔ローラー

フェイスラインをローラーでころころと転がして、むくみの解消を助けてくれるアイテムです。

スティック型のものや、Y字のものなど様々です。

電気などを使わないのでお風呂の中で使用できるものもあります。

ヘッドの素材もさまざまでプラスチック・チタン・ゲルマニウムなどがあり、それぞれ特徴があり、価格帯も異なりますのであなたに合うアイテムを選んでくださいね。

小顔ベルト

顔に巻くだけで、輪郭をすっきりと見せてくれるベルトタイプの小顔アイテムです。

手を使う必要がないので、家事をしながらやテレビを見ながら、寝ながらでも使用できるのが魅力です。

頭から固定するタイプやマスク型などがあり素材もさまざまです。

お風呂で使えるものや通気性の高いものがありますよ。 

プロの小顔施術を受けてみたい方は小顔コルギがおすすめ

プロの小顔施術で人気の高い「小顔コルギ」を知っていますか?

コルギとは骨と筋肉に圧をかけていく韓国発祥の美容法です。

皮膚や筋肉のマッサージとは異なり、骨にアプローチしていきます。

皮膚と骨の間にある血管やリンパを刺激して、血流とリンパの流れを促します。

また、代謝アップも期待できるのでむくみがとれてすっきりとしたフェイスラインへ導いてくれ、顔効果が期待できます。

凝り固まった筋肉をほぐして顔全体の歪みを調整するので、左右の非対称だった顔のバランスが整うと実感される方もいます。

コルギに通う頻度は?

コルギを受けてみたいけど、どのくらい通ったら効果が出るのか気になりますよね。

実は、コルギは小エステサロンの小顔メニューの中でも効果を実感しやすい即効性が高い美容法と言われています。

しかし、即効性を感じたとしても、生活習慣や悪い噛みクセなどで徐々に元に戻っていってしまうのです。

効果は個人差がありますが、1~2週間程度持続する方が多いようですが、筋トレやダイエットと同じように定期的に受けることで効果が持続ししっかりとした効果を得ることができます。

まずは1週間から10日に一度を目安に数回通うことをおすすめします。

もちろん継続することは大切ですが、無理のない頻度で試してみてくださいね。

コルギって痛い?

コルギの施術は痛い!と耳にしたことはありませんか?

コルギは骨に圧をかけながらケアしていきますので、痛いと感じる方も多いです。

特に老廃物が溜まっている方や、むくみがある方には痛みが強く感じる場合があ流ようです。

しかし、何度か通って少しずつ筋肉がほぐれて老廃物やむくみがすっきりとすることで痛みが軽減されていきます。

また、コルギは手技によるトリートメントですので痛みの調節は可能なので安心してくださいね。

痛みの感じ方には個人差もありますので、プロであるエステティシャンと相談しながらあなたの状態に合わせた施術を受けましょう。

これからコルギを受けたいと考えている方は、ぜひコルギを受けて二重あごを卒業してすっきりフェイスラインの小顔を手に入れてくださいね。

コルギがおすすめのサロンは?

「コルギを受けてみたい!」という方には愛知県西尾市、岡崎市のエステサロンKANRAIがおすすめです。

KANRAIは「必ず結果を出すサロン」として、お客様が満足できるような結果にこだわったサロンです。

KANRAI式小顔コルギは「コルギ」「美容整体」「小顔矯正」の3つを融合したプロのテクニックで、顔のむくみ、コリの解消、頭蓋骨の歪みや大きさを矯正し一度の施術で驚きの小顔を実感できる、小顔になりたいすべての方におすすめのメニューです。

まずは体験してみたいという方のために、本格メニューをお手軽に体験できるコースもご用意していますので、気になった方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。